小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

土木工事

土木工事というのはちょっと大袈裟だけど、側溝に雨水を流すための配管をした。
b0042882_22405787.jpg




雨樋からの水は地面に流れて、地面に吸収されない分は側溝に落とす構造になっていた。都会と違って舗装してあるわけでもなく、家の周りも地面が広がっているから自然に地下に流れればそれでよいが、先週のように大雨だとそこらじゅうが水浸しになりかねない。せめて雨樋の水は集水桝に集めて、側溝に流さないと家の、特に裏手が湿気て仕方がない。
b0042882_2235157.jpg

溝は1m当たり1.5cmほどの勾配をつけてみた。
手で溝を掘るのは大変で、やはり小型でも機械があると助かる。特に今日は天気が良すぎて、陽射しが強くて大変だった。
b0042882_021165.jpg

大分真っ直ぐになったけれど、明日から雨が降るようだから、これで少し様子を見ることにする。

PS:何が大変かよく判らんという声が聞こえてきたので、途中の写真もUPしておきますね。実際に少しでも手伝ってもらうと、よく分かると思います、(笑)。
集水桝をダイヤモンドカッターでカットします
b0042882_1736478.jpg

側溝と集水桝の間をVU100塩ビ管を勾配を取って埋設。そのための穴掘り。
b0042882_17361692.jpg

相手の側溝は鉄筋入りでしたが、これもダイヤモンドカッターでカットして埋設。
b0042882_17362647.jpg

桝の手前は9cmのU字溝を勾配を取りながら埋めるので、穴掘り。
b0042882_17363899.jpg

ここは水道管が通っているのと、幅が狭いのでユンボは使えません。小型の角スコップで掘り進めました。
b0042882_17365317.jpg

[PR]
by susumuja | 2011-05-26 00:03 | 田舎家