小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

京都の夜は更けて

押し迫って忘年会に行ってきました。
大学のゼミの忘年会で、30代が多かったのですが、ありがたいことに大先生の次に歳をくった私にも声をかけていただいたのです。
b0042882_18222041.jpg


More
[PR]
by susumuja | 2007-12-29 23:11 | 四方山
3連休の最終日、なんとか年賀状の印刷を朝のうちに終えられたので、久しぶりにスーパー銭湯へ。それも自転車に乗って。
JR山崎の山側の道(自動車は通れません!)で、天王山の麓を長岡方面に回りこみ、途中、名神の天王山トンネル出口の側道から、国道171号線方面に。
 http://maps.google.co.jp/?ie=UTF8&ll=34.903759,135.689607&spn=0.006458,0.012746&z=16&om=1

雲行きが怪しくなって、急に小雨が降り出したので、コンビにで小休止。
 http://maps.google.co.jp/?ie=UTF8&ll=34.921382,135.70908&spn=0.003228,0.006373&z=17&om=1
再び国道171号を北上、馬場の交差点を東へ曲がり、JTの工場の前を通って大和の湯に到着。
 http://maps.google.co.jp/?ie=UTF8&ll=34.933244,135.724239&spn=0.001614,0.003186&z=18&om=1
途中、寄り道や小休止でいったい何分でここまで来れたのか判らないが、風呂に浸かって時計を見たら、家を出てからちょうど1時間。
ところで前に会員カードを手に入れていたが、よくみると6年も前の日付けが入っている。恐る恐る券売機に入れてみたら、ちゃ~んと使えた。

夕方5時になると暗くなるので、ほてった体を冷まして、4時2分前に出発。勝竜寺交差点まで12分、そこで家から無線で呼んでもらった。微かに入感、こちらの信号も何とか聞こえるらしい。
 http://maps.google.co.jp/?ie=UTF8&ll=34.910552,135.704777&spn=0.006458,0.012746&z=16&om=1
小畑川の堤は犬の糞がいっぱいあって、閉口した。4時20分にそこを発って、家に帰り着いたのが4時43分。従って合計35分かかったということになる。
実は途中の地点まで車で通勤しているが、スムースに行って20分かかっている。その地点は大和の湯から4分の地点だから、車で20分のところを自転車で31分ということになる。
[PR]
by susumuja | 2007-12-24 17:23 | 旅行・小旅行

カスタ君の町家、ASTEM

昼から用事があったのですが、少し早めに出て、「カスタ君の町家」に立ち寄りました。
b0042882_10351759.jpg

午後はASTEMさんへ。タバコが吸えるのはこの一角だけですが、庭の紅葉もシッカリ紅葉してました。
b0042882_10372596.jpg

[PR]
by susumuja | 2007-12-08 22:37 | 四方山

西山の紅葉も終盤か

今日は少し冷え込んだこともあり、昼休みに京都・西山の色づきがよく見えた。
b0042882_2259289.jpg

写真にすると手前に新幹線の高架や工場やらが、やたら目立つが目は山の赤みに釘付けになる。(これで×4の望遠です)
[PR]
by susumuja | 2007-12-05 23:00 | ひとり言

続・大山崎山荘

山崎山荘を建てたのは加賀正太郎という方で、人手に渡って荒れていたものを何とか保存したいという声が上って、現在のアサヒビールが手を挙げたと聞きました。
で、その加賀さんというのは、サントリーを辞めてニッカウイスキー造りをやった竹鶴さんを支援したようで、天王山の麓にサントリーと、ニッカゆかりの建物があるというのも不思議な気がします。
学生の頃、安いニッカを飲むときには、先輩からウイスキーの熟成に時間がかかるのでその間、果実酒(りんご酒か)を造ってしのいだと言う薀蓄を聞かされたものです。何処まで本当の話か分かりませんが、そういう因縁のある山崎山荘らしいのです。
またWEBで検索すると、ニッカウイスキーは北海道・余市でウイスキーを造ったようですが、今は買収されて朝日ビールの完全子会社になっているというのです。
事の後先を検証していませんが、そうした昔話をツマミにウイスキーを飲むのも良いかもしれません。
[PR]
by susumuja | 2007-12-02 00:26 | 四方山