小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

つかの間の避暑

会社で働いている間は冷房もあって気にならなかったが、さすがに先週からの暑さがこたえた。
土曜日は朝から日差しがきつくて、自宅でこもっていたがもうバテバテ。日曜も同じ過ちをおかすわけにはいかないと、車で北を目指した。
b0042882_029835.jpg





今年は夏休みのど真ん中に用事ができて、旅行に出ようにもどうにもならないので、とにかく日帰りで帰ってこれて、少しは涼しいところ。いや涼しくなくてもいい、エアコンの効いた車でドライブするだけでもよいということで行き着いたのが舞鶴。
京都縦貫道で丹波ICまで行って、27号線で道の駅「「和(なごみ)」で最初の休憩。ここは昨年に立ち寄ったところ。
そこから綾部まではすぐで、綾部から北上した辺りから暗雲が立ち込め、みるみる昼間なのに暗くなり、とうとう雨が降り出した。道の駅「とれとれセンター」についた頃には土砂降りの雨。
うにちらし寿司やサザエのつぼ焼きで腹ごしらえし、東舞鶴の赤レンガ博物館、五老スカイタワーを見物。
b0042882_1175585.jpg

赤れんが博物館には、いろんな歴史的建造物のレンガが展示されていておもしろい。
b0042882_1181281.jpg

五老スカイタワーは、五老岳という山の上に建てられた展望台で、海抜325mから舞鶴湾など360度のパノラマとなっているが、50mのタワーへ登るのは200円かかるというので、275mで我慢。
それでも結構、良い景色でした。
そういえば京都府と舞鶴市の関係者が沢山来られてましたが何があったのでしょうね。
b0042882_1183445.jpg

大連、釜山、横浜やサンフランシスコの方角と距離の表示があったが、さすがに港町のことはあると感心した。
雨のせいか、車の窓をあけて走れば少しジメジメはするが全く暑さは感じない。
帰りは綾部温泉に立ち寄って、走行距離は234Km。朝から8時間のお出かけでしたが、わりとユッタリ走ったこともあり疲れずにすんだ。
b0042882_1193225.jpg

往復とも京都縦貫道路を使ったが、燃費を計算すると17.7Km/Lとまずまず。
b0042882_1401763.jpg

それと、ETC割引なのか帰りの料金は半額になっていたように思う。これはうれしい。
[PR]
by susumuja | 2008-07-28 01:05 | 旅行・小旅行