小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

若山神社から 太閤道 高槻へ

裏山の若山神社の標高は、約130m。そこから一気に260mまで太閤道が続く。
登りきったところでゴルフ場にぶつかるが、フェンスに沿って高槻方面伊に歩いていくと、このハイキングコースで数少ない展望台に至る。
b0042882_1752284.jpg

向こうから木津川、宇治川、桂川の三川合流地点が見えるが、地元では水無瀬川を加えて、四川合流という。




b0042882_1758530.jpg
さらに尾根道を辿ると、高圧送電鉄塔をくぐり、やがて「若山三角点」があった。
b0042882_17582655.jpg
若山神社が先か、この「若山」が先かはわからないが、少々離れ過ぎているような気がする。
さらに北摂一の展望が望めるという場所があり、高槻から大阪平野を望め、一気に金龍寺跡に下るはずだったが、今日は道を間違ったのか、公園墓地に出てしまった。
b0042882_183348.jpg

公園の中には、平成になって発見された安満宮山古墳がガラス張りで観察できるようになっていた。
b0042882_1831942.jpg

磐手橋のバス停に着いたのは自宅を出てから、2時間45分。少しくたびれました。
[PR]
by susumuja | 2007-01-28 18:15