小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

信州の旅(4)牛に引かれて善光寺まいり

戸狩野沢温泉駅から、飯山市、中野市を抜け1時間ほど南に下り、牛に引かれた訳ではなかったですが、善光寺に立ち寄りました。
三門の改修工事がされているにもかかわらず、ここまで来ると打って変わってスゴイ人出でした。
b0042882_17421659.jpg

これで、スゴイというのですから、いかにこれまでの訪問地が空いていたかです。「連休は混む」というのは思い込みだったのでしょうか。




本道の右手に回ると、お札などの販売所の裏手に「牛に引かれて」を説明する看板がありました。
b0042882_17451113.jpg

少し長いですが、
『牛に引かれて善光寺まいり

むかし、善光寺から東に十里、信濃の国小県郡に強欲で信心が薄く、
善光寺に一度もお参りしたことのないお婆さんが住んでいました。
ある日、川で布をさらしていたところ、どこからか一頭の牛が現れ、
角に布を引っ掛けて走りだします。
そこで慌てたお婆さんは布おしさに取り戻そうと一生懸命に追い掛けました。
そして気が付いてみるとそこは善光寺、牛の姿はなく、角に引っ掛けられた
はずの布は如来の厨子の前にありました。
実は、布をさらった牛は善光寺如来の化身だったのです。そのことに気付い
たお婆さんは自分の不信心を悔い、善光寺如来に手を合わせ、以来信心
深くなって善光寺にも度々参詣に訪れ、極楽往生を遂げたとのこと。

                             信州 善光寺
』と書いてあります。

本堂右手の庭からの写真です。
b0042882_17474664.jpg


参道の両側には、みやげ物屋が並び、『野沢菜おやき』や『味噌ソフトクリーム』など味見して帰りました。市営駐車場は1時間300円でよかったのですが、スペースがかなり狭かったです。
[PR]
by susumuja | 2006-05-02 17:52 | 旅行・小旅行