小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

ひらかたパークと大菊人形

淀川を挟んで向こう側に枚方パークがあるのですが、生まれてこのかた行ったことがありませんでした。遊園地ですが、秋のシーズンには「大菊人形」で有名です。
明治43年以来、今年で96年目を迎えて来年からやらないということですから、平日に思い立って見に行ってきました。
b0042882_053199.jpg




何のことはない、枚方大橋を渡って20分もかからない距離でした。早く着きすぎて10分ほど開園まち、それにしても駐車場の1,500円はちょっと高いなあ。
駐車場は早かったので、ガラ空きでしたが菊人形の会場は既に行列ができてました。高齢者が多かったですが、ちょっとビックリ。大抵の人は京阪電車で来るようです。
b0042882_184266.jpg

興味津々ではあったのですが、想像通りの菊人形でした。ただただ人の波に感心してしまいました。ほとんど押し出し状態で正味の見学時間は15分程度でしょうか。
出ると先ほどの行列はさらに長くなっていました。
まだ11時前、なんだかのんびりした遊園地を巡って入ったのが「幽霊屋敷」。ほとんど人のいない遊園地の外れの幽霊屋敷に入って見たいという希望者に連れられて入りました。
b0042882_114529.jpg

夏の暑い時期を過ぎた常設の幽霊屋敷はいかにも季節外れでしたが、ま、それはそれで子供の時の記憶に結びつくのか楽しいもんです。
その後、私の希望でジェットコースターに乗って高みから淀川を挟んで高槻や山崎方面の眺めを楽しんでいたのですが、おとなしい隣人は最初からずっと目をつぶっていたそうです(笑)。
菊人形は混んでましたが、平日の空いた遊園地というのも案外いいものだなあと思いました。
終日乗り物フリーチケットがあるのですが、シニア料金なら1,500円と格安です。その頃にまだ行きたいと思うかどうか解りませんが、穴場かも知れませんネ。
PS:一人の孫に大人4人というパターンが多く目に付きました。少子高齢化を絵に描いたような風景です。宝塚ファミリーランドは精査しましたが、遊園地はやりようによってはこれからの成長産業になるかもしれません。
[PR]
by susumuja | 2005-11-18 22:48 | 旅行・小旅行