小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

おめでとう日吉台小6のみなさん

ARISSスクールコンタクトという活動があります。
国際宇宙ステーション(ISS)の乗組員と地上の子供たちとの間で無線交信することで、宇宙や科学技術に興味を持ってもらおうとするものです。
今日は大阪・高槻市で、国内18回目のコンタクトがあるというのでお邪魔してきました。
b0042882_237490.jpg




普通はもっと早い時間に交信するように思っていたのですが、今回のコンタクトは午後7時半を過ぎた時刻からの開始でした。
「NA1SS this is 8N3A Hiyoshidai Elemetary School」という呼びかけが4、5回あったでしょうか、その後ISS(コールサインNA1SS)からの応答があり、コンタクトの開始です。関係者はもちろん、体育館に集まった保護者も緊張の一瞬でした。
b0042882_238381.jpg

上の写真は、NASAからの軌道データをCALSATというソフトウエアで軌道計算した結果です。
実際、19:34過ぎから10分弱の間、6年生の代表10名が次々と乗員に英語で質問をし、結局20問の質問を伝えました。一回ごとに乗員から回答があり、あっという間にISSは南南東の方向に飛び去ってしまいましたが、その直後、それまでシーンとしていた会場から拍手が鳴り響き、無事終えることができました。
いつもながら、子供たちの良い顔を見ることができました。
お疲れ様。
[PR]
by susumuja | 2005-11-17 23:17 | 無線・工作