小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

曽爾高原(その3) 5403

曽爾高原の写真は少しばかり修正をしないと、明るさや色合いが見た感じと違った印象を受けます。露出が足りないというよりは、もともとの太陽の光が斜めからである上に、雲を通して地上に届いているためと思います。
b0042882_13515541.jpg

少し朝焼けしていますが、一見アフリカのサバンナ風の写真です。
b0042882_1353061.jpg

こちらは倶留尊山の中腹から、湿地状態のお亀池(噴火口という説も)を望んだもの。左手の斜面を登りきったところは、亀山でしょう。

posted 2005/11/9
[PR]
by susumuja | 2005-11-06 13:56 | 旅行・小旅行