小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

(続)砺波の朝、兼六園

旅の二日目、9/26の朝、宿舎の砺波ダイワロイヤルホテルズ8階の部屋からの眺めは、やや幻想的なものでした。
b0042882_22253559.jpg




水面から立ち上る霞と、やや曇った空が明けていく様は、永らく見たことのないような景色でした。元々山の中腹に立てられたホテルですが、特にこの方向には人家もなく、原始の森が広がっているような景色だったのです。
下の写真は兼六園のNO.2といわれる、「根上の松」、第13代藩主が種(?)から育てたということです。
b0042882_22264173.jpg

かなり大きな松でしたが、他の木々も大きく育っていて、多分30年ほど前に見た兼六園とは少し趣が違ったのではないかと思います。高さを抑えた木も、幹はさすがに太くなっているのでしょう。
次回は今回の一連の旅の総集編と行きましょうか。
(つづく)
[PR]
by susumuja | 2005-09-30 22:29 | 旅行・小旅行