小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

省エネの明かり

久しぶりに家電屋さんに行ってきました。

台所の明かりがかなり暗いので、器具のカバーを外すと、2本ある蛍光管の片方は点灯してましたが明らかに黒っぽくなっています。息子が下宿先からもって帰ってきた器具をつけてくれたのはいいのですが、従来のものと比べてかなり細い蛍光管が使われています。たまにDIYのお店に行った際に、買って行こうとするのですが、適合するW数がよく判らず、そのうち、そのうち、で今日に至りました。




27W/34Wを確認して、それにしては合計W数が61Wと少ないな、前のは110Wだったのにと、ブツブツ。で、交換してみたら、ああ、だいぶ弱っていたんだな、明るくなったと思って「調光」ボタンを押しても、減光しないのです。

それもそのはず、元々調光状態で、「全光」にしたら、「どうしたことでしょう(ビフォアア・アフタ風に)、昼間のように明るいではありませんか!」 なんでも、この細い蛍光管は高周波点灯専用で、消費電力の割りに明るいようです。ただし、同じ蛍光管でも「38W/48W」の高出力、すなわち86Wで点灯しているようですから、以前と同じ明るさだとして、86/110=78.1%と22%ほど省エネなのかなあと思います。
b0042882_23471760.gif

あとテレビも買ってきました。リビングのTVは数年前からリモコンでON/OFFできないし、最近はたま~に、勝手に別のチャンネルに変わってしまって、TVのお尻をバシバシ叩いてやると元に戻るという状態です。それでも余り困ることもなかったのですが、最近富みに頻度が高くなっていました。
そんな時に、たまたま家電店のチラシにSONYのブラウン管テレビの広告が出ていたのです。
たしかSONYはブラウン管テレビを止めると聞いていたので、「最後のトリニトロンTV]を買ってみたいという気持ちが沸々として、蛍光管を買いに行ったついでにテレビまで買っちゃったというわけ。
これまで使ってきたTVは、90年1-6月期・SANYO製の25インチタイプですが、おそらく今度のTV(KV-25DA65:122W)の方が省エネになっていると思います。ただ、これって明日配達されるのですが、やたら重そうです。
[PR]
by susumuja | 2005-09-23 23:49 | ソーラー・省エネ