小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

嘘のような話

きょうは久しぶりに実家の親父と飲もうと、電車で出かけました。
で、ついでに、その前に幼なじみにも会うため、○○市文化会館に立ち寄ったのです。



待ち合わせの時刻3時になっても来ないし、会館の中のレストランは貸切のようだし、煙草を吸うついでに会館前の道路に出て、友達の車を待ちました。
ふと見ると、反対車線に(おそらく)運悪くパトカーに捕まっている車が一台。
3:08 まだ来ないけれども日差しがきついし、もう一度会館の中に涼みに入りました。

レストランはやはり貸切の模様。関係者がカラオケセットを準備しています。
もう一度、外に出て友達の車を見に出ました。
ちょうど先程の大阪府警と書いたパトカーがユーターンして大阪方面に帰っていきました。
友達の来る方に歩道を少し歩いて、ようやく来ました。
あ、手を振ってるのに、遅れたせいか一目散に私の前を通り越して駐車場に、、、。

結局、友達とは別の喫茶店に入って、小一時間近況報告をして別れました。買い物をして実家に行くので、市役所前まで送ってもらって降りたのですが、あ、帽子を忘れた。
車はまだ交差点にいましたから、喫茶店に寄って帽子を預かってくれるように頼みました。

実家についてから、時間を見計らって電話をし、今から帽子を取りに行くと連絡し、親父の車のキーを貸してくれと頼んだら、「今日は気をつけて、引っかかったから」と母が言い、、、。
え、3時ごろじゃないだろうな、、。
最後までお付き合いありがとうございました。

b0042882_20143442.jpg

   忘れもしません、帰国して1週間も経たない間に事件がありました。
[PR]
by susumuja | 2005-06-25 19:58 | 四方山