小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

サツマイモの植え付け

昨年うまくできたのに味をしめて、今年もサツマイモを植えた。
同じ場所を避けて別の畝にマルチを被せた。その前に、土を耕して畝を作る作業が大変だ。耕すのは耕耘(管理)機を使えば容易いいが、手持ちの機械ではとても畝まで作れそうにないので、オプションの培土器は買わなかった。プラスティック製という事もあるし、畝と畝の間の溝幅が18センチしか取れないのに不満があったからだ。まあ18センチでも良いが、田んぼの土は重いので、とても簡単に畝を形成できないだろうと思ったからだ。
b0042882_18425630.jpg





畝建てという作業は結構きつい。竹を刺してあるのは120センチ間隔。
b0042882_18465044.jpg
でこんな感じにシートを被せて両端を土に埋めます。

b0042882_18483066.jpg
で60センチ間隔に穴を開けてサツマイモの苗(イモヅル)を土に埋める訳ですが、すっかり暗くなってきました。
b0042882_18512330.jpg
これは翌日の朝6時過ぎです。
イモヅルは50本で1800円ほどもしました、高いですから半分に切って使いました。たぶん大丈夫でしょう。
おまけ:これは「オケラ」って子供の頃呼んでましたが、本名はどうなんかな。途中で死んだふりします。
b0042882_00380362.jpg


[PR]
by susumuja | 2015-05-23 22:33 | いなかぐらし