小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

キュウリの支柱など

農業というより、野菜などを見よう見まねで作っているだけだから、お金を出して資材を用意するようなことは避けてきた。それでも一昨年にイノシシの害を受けて、堪らず電柵を設置した。また作物が草にやられて収穫が覚束ないと思われる場面は、黒マルチといって農業用ポリフイルムで畝を覆うようになった。そうして昨年はサツマイモや里芋、それに黒豆などが採れだすと面白い。
b0042882_16590059.jpg




家に近い畑には毎年のように夏野菜を植えている。いつもと違うのは、今年は耕運機を借りて耕したことがある。
不耕起で行きたかったが草の根がギッシリ蔓延ってしまってどうにもならない。その上に、ミミズを求めてモグラが地下道を掘るものだから、ナスやキュウリといった野菜の苗が途中で枯れてしまったりの被害もあった。耕してからでも直ぐにモグラのトンネルはできているが、土が柔らかくほぐされているので、上から突き崩すことも容易になった。いわゆるモグラ叩き状態だけど、苗の根っこの周りだけでも手当てしないと、、。
b0042882_17054387.jpg
それとコメリでキュウリの支柱(19mm鉄管)が安かったので奮発した。これまでだったらユルユルだったキュウリネットもしっかり張れる。どうも風でユラユラしてるようでは植物も安心して大きくなれないようだ。手前は収穫を待つニンニク、米袋で囲ってるのはナスの苗。
b0042882_17104996.jpg
隣家との間の畑にも余ったジャガイモなどを植えたので、すでに芽を出している。畝間に刈り草などをまいてみた。
b0042882_17174383.jpg
今週は学校の仕事を終えたら、沖縄行の予定を入れたので10日ほど空いてしまう。その間に畑を荒らされたりしたら困るので、電柵のセッティングをした。このパネルはちょっと大げさだけど、まあ大は小を兼ねるというところだ。

[PR]
by susumuja | 2015-05-11 22:47 | いなかぐらし