小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

新年会第一号は鉄道の旅付

正月早々に顔合わせすると誘われたのは、名古屋駅前でのもの。学生時代のサークルの大同窓会(京都)はあいにく不参加だったが、今回名古屋で少人数が集まるという。ここのところ少々の距離でも気楽に出かけるようになりつつあるが、名古屋というのは中途半端な距離だ。
b0042882_17252262.jpg




直線距離は大したことはないのだが、新幹線で1時間弱。ただし往復するとなると足代がかかるから、車で出かけることも考えてみたが高速料金が半端ない。往復で8,620円だから一人で往復するなら新幹線で行く方が楽ちんというものだ。
代替案として最初は高速バスを探してみたら、わざわざ大阪や京都まででなくても、長岡京ICで乗降できることが分かった。料金も往復で3,000円、家から阪急京都線の西山天王山駅までの料金を足しても4,000円でおつりがくる。これなら許容範囲だ。
b0042882_17461187.jpg
しかしうっかりしていたが、1/10までは青春18切符が使えたので、仕事帰りに高槻へ回って1回分をゲットしてきたので、さらに懐に優しい。
手に入れたこのチケットは、年末に知らない二人が長野を往復した後に手放したチケットのようだ。

集合は名古屋駅にある名鉄ビルに12時集合だから、朝のラッシュもやり過ごせた。
一応参考までに京都駅からの時刻表を書き出すとこんな感じ。
   08:52 京都 -JR東海道本線新快速・長浜行
   09:54 米原 -JR東海道本線
   10:41 大垣 -JR東海道本線新快速・豊橋行
   11:13 名古屋
   17:30 名古屋 -JR東海道本線新快速
   18:48 米原  -JR東海道本線新快速・播州赤穂行
   19:46 京都
往きは2時間21分、帰りは2時間16分だから、昼間だと景色が見えるし退屈することはない。
b0042882_17243747.jpg
朝の散歩で最寄り駅まで歩いて行って、ちょっと電車に乗って雪景色を楽しんでいるうちに名古屋に着いちゃったという感じかな。
実は数少ない出席者の中に、1975年頃から40年ぶりに会うメンバーがいて、是非とも会いたかったのだ。
b0042882_17271977.jpg
ところで名古屋は東京出張とかで何度も新幹線で通過する機会があったが、列車からの眺めはそれほど変化がない印象であったが、一旦駅を降りて外に出たら様子が変わってしまっていて会場のホテルは直ぐに見つけられなかった。
b0042882_17274346.jpg
集合時刻まで少し時間があったから、名鉄百貨店の中をざっと駆け巡った。平日の昼時だったから客は余りいないかったが、商品陳列など見る限り結構景気が良いらしい印象。
b0042882_17293036.jpg
12階のレストランで食事してから18階のラウンジに長居して、ホームに戻るまで5時間。話は尽きない。
ホームは吹きっさらしで寒くて仕方ないので、列車がくるまでの間、きしめんで暖まった。
b0042882_17280836.jpg
1730発の新快速は米原行なので、大垣での乗り換えの必要もなく、寒い目に会わずに済んだ。

/*


*/

[PR]
by susumuja | 2015-01-08 22:27 | 四方山