小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

二回目の宮古島 後記

何度か沖縄に行くようになって、気楽に出かけられるようになったこと自体は良いが、以前のように下調べをするという事が疎かになってきたように思う。
こんかい宮古島を自分の足で回るということは、一定達成できた。しかし、偶然に訪ねた食堂「大和井(やまとがあー)」の元の意味は、まさに大和井という井戸であったことを先ほど知った。
川のない宮古島では雨水が地中に潜り、場所によっては地下水が湧いて井戸として利用されたということらしい。
地名に隠された意味を確かめるということからすると、三回目の訪問が必要かもしれない、、。
砂山ビーチはサラサラの砂で歩きにくかったせいもあって、海が見えた地点で引き返したが、波打ち際まで下りていくと岩にぽっかり空いた穴を特徴とする風景があるということだ。
来年には伊良部島大橋も開通するから、やっぱりもう一度出かけるしかないなあと思う、笑。


/綾部・上林にて

/
[PR]
by susumuja | 2014-11-12 20:12 | 旅行・小旅行