小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

二回目の宮古島(5)パイナガマビーチ、伊良部島大橋

池間島を改めて見て宿に戻る途中に、昨年訪ねたブックカフェ・BREATHEに立ち寄った。
b0042882_21005477.jpg




宮古島にいるとフェイスブックにUPしたら、京都の知り合いから紹介されたカフェ。彼の小作品が展示販売されていた。さすがに11月にもなると店内はゆったりした風が通り抜け、暑くはなかった。ただ残念なのは5月に閉店された後、別の方が新規開店されたようだった。
b0042882_21351329.jpg
朝から駆け足で島を一周したものだから、一旦宿に戻って一服。暗くなるまでにはもう一時あるというので、市役所の通りから左周りで海岸を探したらパイナガマビーチというのがあって、そこから工事中の伊良部大橋にかかる夕陽を眺めた。
b0042882_21351388.jpg
頻繁にフェリーや高速艇が出入りするのは平良港で、そのすぐ西側に遊歩道が設けられている。
しかし遊歩道はどこも木が茂っていて、満足に見えないものだから、もう少し車を走らせて工事中の伊良部大橋の方に走ってみた。
b0042882_21351354.jpg
なんと橋の工事の進捗を展望できる場所が用意されていた。
b0042882_21190281.jpg
展望台は二階になっていて、そこから撮影したもの。辛うじて夕陽の沈むのが見えた。
終わりよければすべて良しで、ここまでは本当にラッキーだったが、二日目の夕食はいまいちだった。
初日に宿の裏手の大通りには実は何軒かの飲食店があったのに、そうとは知らずに15分も歩いて大和井の食堂に行ったのはすでに書いた。それはそれで良かったのだけれども、二日目は調べて目当ての店に行ったまでは良かった。しかし、直前に団体が入って体よく断られた。こうなったら去年Mさんに連れられて行った「あかがーら」にしようと行ってみたら、別の店になっていた。
b0042882_21392126.jpg
仕方なく、宿に近い場所に見つけた新規開店の店に入った。これが間違いで、席について聞けばおよそ新鮮な魚の仕込みがない。昨日の食堂も、刺身はマグロと蛸しかないというので、あとは竹輪が乗っていた。どうもオフシーズという事もあって、鮮魚を仕入れていないようだ。マグロなどの大型の魚はある程度保存が利くのだろうと思う。

b0042882_21392162.jpg
結局早々に引き揚げて、サンエーでビールを買って宿で飲み直した次第。
まあ大きなトラブルもなく心置きなく、宮古島を楽しめたのをよしとするしかない。
翌朝、空港近くのJAの道の駅で買い物し、その隣のガソリンスタンドで給油(約8L)したから、燃費はおよそ20Km/L。
そうマーチで160Kmほど走ったが案外走るし燃費も良かった。   
 了

/*

*/

[PR]
by susumuja | 2014-11-11 22:18 | 旅行・小旅行