小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

二回目の宮古島

京都で知り合ったMさんを訪ねて、昨年六月に宮古島に行ったのが最初。その時は、とりあえずの一泊だったから島の北部を中心に案内してもらった。
b0042882_18132766.jpg
この写真の案内板は道路脇に設置されていたもの。
宮古島を中心に北の池間島、南は来間島へは道路がつながっており、大きな伊良部島への橋も工事中で完成間近い。




2013年6月以降は、那覇から石垣島へ3度渡って、(1)竹富島、(2)小浜島、(3)鳩間島・黒島の離島めぐりをしたので、改めて宮古島を一周してみようという事になった次第。
11月のある日、関空からピーチで那覇に飛んで、その日のうちにスカイマークで宮古島に到着。
b0042882_18253520.jpg
電波を発しない電子機器を離着陸時にも機内で使えるようになったので、iPadで来間島の辺りを撮ったのが17:18だった。機内はがら空きだったとはいえ、レンタカー会社のマイクロバスで事務所に行き手続きを済ませ、夕陽を見るのに西を目指して辿りついたのが前浜ビーチ。
b0042882_18305924.jpg
向こうの橋は先ほど上空から眺めていた来間大橋である。
残念ながらお日様はすっかり沈んではいたが、この時点で18:04だから極めてスムーズに来れた。
それにしても大阪ならすっかり暗くなっている時間。経度で10(135-125)度ほど離れているから単純に時間で40分ほど西に来ているのを実感した。
b0042882_18214070.jpg
今回も前回と同じキッチンが付いている民宿を利用したが、暗くなってたどり着いた場所から車で3分ほど離れていた。幸か不幸か今回は市役所の通りを一筋入った住宅街のような場所だった。勝手は分かっているつもりだったが、実におおらかというか、チェックアウト時は鍵を置いて電話だけ入れることになっている。中は24畳大のワンルームに6畳の和室がついていた。風呂桶はあったが洗面台がない、笑。(部屋の写真は翌朝撮影)
キッチンもあるし、スーパーサンエーも歩いて3分であるが、流石にこれから食材を買ってきてというのも邪魔くさく、
宮古島タウンガイドを頼りに食堂に出かけた。
実は真っ暗で近所の様子もよく分からぬまま歩き始めたものだから、もっと近くに飲食店があることに気が付かなかったのだ。
b0042882_18565954.jpg
普通の食堂だと思って行ったが、「石水亭」という民宿が本業らしい。しかし、美味しかったしこの値段でこのボリュウムは感動ものだった。
b0042882_18570378.jpg
もずくの天ぷらや沖縄風チヂミは、食べきれなかった。頼みすぎた、笑。
つづく






[PR]
by susumuja | 2014-11-11 22:06 | 旅行・小旅行