小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

倉庫の屋根の葺き替え(2)

夏前から倉庫の屋根が気になっていたが、暑い夏のさ中にできる作業でもないし、かといって台風や秋雨の心配があるのはかなわないと保留にしていた作業。9月に新車が納車されたので段取りを始め、波板22枚をコメリで買ってきたのが、9月19日の金曜日だった。
b0042882_22515960.png




あれだけ何度も波板のサイズをチェックしていたのだけれど、ジュンテンドウで見たものとコメリで買ったものは微妙に違った。波(山と谷)の数が違うのだ。幸か不幸か、全数交換だから大きな問題にはならなかったが、ジュンテンドウのものだと、丸々元の波板と交換できた。しかし気が付くのが遅かった。
b0042882_22520087.jpg
元々は10枚が片側に使われていたが、つなぎ目の重ね代がギリギリなので、雨漏りの心配があったし、わずかでも重なりが大きい方が強度的にも有利だろうと、片側11枚とした。
また以前はカラートタンだったが、今回のものは錆びにくいとされているガルバリウム鋼板、アルミメッキされているらしい。日射を反射させて、少しでも夏場の暑さを凌ぐため、塗装なしにするつもりだ。
最初の週に南側の半分を仕上げたのはすでに書いた。
b0042882_22520127.jpg
一枚捲っては鉄骨などの錆びや埃を掃除しながら進めたから作業としては片側丸二日の作業だった。特に一人作業だから、ネジ一本でも一々取りに行かなければならなかったが、仕方がない。
b0042882_22520104.jpg
2週目9月26日からまた2日ほど作業で反対側の波板を交換した。
上の写真では波板の端の部分の水切りもちゃんと付けたところ。棟包みも古いものを再利用して雨が降っても大丈夫なようにして終わった。
b0042882_22515997.jpg
10月1日のこの写真はかなり不気味な格好だが、ガリバリウム鋼板は反射率が高く、下を向いていると目をやられそうで、サングラスをして作業をした。
棟包みを改めてネジ止め(波板の取り付け兼用)して、部分的にコーキングをして終了した。
やはり桟の間隔が90cmもあるのに、0.27mmの鋼板では強度不足で、足を置く場所を選ばないと波板が変形して撓んでしまう。積雪が心配されるが、まあ今までも何とかもったのだから大丈夫だろう、、。
(了)
/*

*/

[PR]
by susumuja | 2014-10-02 23:09 | いなかぐらし