小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

台湾再訪 その5<4日目>

最終日の朝はまた違った席をと考えたが、空調の風が直接当たるというので、昨日と同じにした。
午前中に三峡・鶯歌の観光をしてその足で空港に向かうので、部屋をチェックアウトして740出発。今日も暑いい、それに昨日の金爪石、九分の散策で皆筋肉痛だとか。
b0042882_18491558.jpg





三峡というのは三本の川の合流点を指すそうで、その辺りまで船が荷物を運んで貿易の拠点になって栄えたようだ。大阪京都でも淀まで船便があったそうだし、水無瀬の辺りには油の神様を祀った神社がある。
いずれにしても台北の中心から南西に20Km、空港はそこから西北西に20Kmという位置関係になる。
b0042882_18534785.jpg

行ってみると川を挟んで三峡祖師廟があり、そこの158本の石柱の彫刻が素晴らしい。細工が丁寧な印象、見事だ。
b0042882_18583815.jpg

その横を通り過ぎると老街があって、まだ朝が早いせいか閉まっている店が多い。
b0042882_18591928.jpg

まさかシャッター街ではないと思うが、ガイドさんの車中での解説によると、生活はなかなか大変で若い人は一旦外(海外)に出ると戻ってこないとか。地方では高齢者が70万人介護を要するが、手当されているのは10万人で、フィリピンやインドネシアから若い介護士を連れてきているらしい。
b0042882_2040049.jpg

台北市内はいかにもエネルギッシュだったが、ここまで来ると高齢者も確かに目立つ。反対に地下鉄などでは時間が遅いこともあろうが、年配者は見なかった。
b0042882_1931717.jpg

そこから少し北に行ったところにあるのが、鶯歌の陶器の街。
b0042882_1944654.jpg

今日は午後から天気が崩れる、台風が遥か彼方だが洋上に出現するかもという話だったが、とにかく暑い。
石垣島に比べても蒸し暑い気がする。
b0042882_19726.jpg

9月8日が旧暦8月15日で、台湾では月見の習慣があって皆帰省したりするらしい。それに被ると道路や空港が混むかもしれないし、金曜日の夕方から混み始めるから、我々はその直前に台湾を後にすることになる。
b0042882_19121261.jpg

鴬歌陶瓷老街の駐車場に止まるバス、4日間お疲れ様。
-
難を避けてラッキーなのか、ちょっとだけそうした様子を見てみたい気もするが12時台のJETSTARでKIXに向かった。
-

-
[PR]
by susumuja | 2014-09-06 19:14 | 旅行・小旅行