小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

台湾再訪 その2<初日>

よく利用するLCCで台湾まで行けるのは知っていたので航空券を買って、ホテルをインターネット予約して、あとはホテルから故宮博物館への足の確保と、食事の確保をという事も考えないではなかったけれど、以前に行ってから7年近くも空いているので、様子が分からない。
そうこうしているうちに目についたのが、件のパッケージツアーだった。
b0042882_151165.jpg






LCCの格安チケットを往復1.5万円でゲットしたとしても、食事とホテル3泊で2万円以内に収めるのは至難の業、パッケージツアーにはかなわない。先の予定は分からないながら、学校の仕事があるのでやはり夏休み中がよかろうと、9月2日出発便を予約したのが7月22日。
b0042882_15133866.jpg

日本語が通じることも多いとは聞くけど、前回行った時に道を尋ねても日本語ではやはり無理だったから、携帯かiPad持参で迷わないようにしよう。しかしSOFTBANKの契約のままパケホーダイを海外で使うと、0~2,980円/日だというので、無料WiFiサービスを使うことにした。そして最悪、WiFiが使えなくともオフラインで使える地図(Galileo)のダウンロードを行った。それが上の写真。
-
また知り合いの台湾通の人には、気軽に行けそうな飲食店を聞いておいた。今回は3日目の夕食がオプション設定されていて、フカヒレ料理と台北101観光がセットで6,500円だから、特別高いとはいえないが、フカヒレ料理を食べたいと思わない者にとっては値打ちがない。
-
b0042882_2059325.jpg

さてKIXを実際に離陸したのは1730、やはり沖縄よりは遠い、石垣よりもさらに遠い。台湾に近づくと、イカ釣り船の灯りが見えてきた。国際宇宙ステーションからもよく見えるらしい。この船が使う無線機の影響で、日本国内のARISSプロジェクトに影響があるようだ。ISSからの写真を先日見せてもらった。
-
b0042882_15284981.jpg

幸か不幸か、初日の夕食は聞いていたお店の一つで、宿泊するホテルから徒歩圏内でした。我々以外にも二階の席には、欧州からのグループなども来ていました。隣の店も経営が同じで、そちらでは単品でも頼めるようでした。
ホテルの位置は、上の地図の星印の所、松江路と、長春路の交わった角にあります。ホテルから食べたお店へは、長春路を西に二筋行って北に上がった場所でした。後日自分の足で確かめました。
-
また地下鉄(地上部を走る区間もあるので、MRTという方がいいのかも)の駅でいうと、ほぼ中心部の黄色い路線の「松江南京」駅には南に一筋余りです。7年前からすると、なんだか路線が増えているような気がします。
-
台北桃園国際空港には7時過ぎには着きましたが、時差が1時間あって日本時間でいうと午後8時を回っていました。それから現地のガイド・李さんに拾ってもらってバスで台北市内まで小一時間。
先の地図の上部にあったように、夕食の場所に近づいた時点で、現地時間20時17分でしたか、らホテルへのチェックインは21時半。
といってすぐに寝れる訳もなく、隣に見えていたマクドナルドへ行ってみたりして寝たのは午前零時。
-
-つづく
[PR]
by susumuja | 2014-09-06 15:37 | 旅行・小旅行