小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

台湾再訪

最初に台湾に行ったのは2007年11月で、会社からの出張扱いでした。
今回二回目ですが、以前の視察の合間に見学した故宮博物館が目当てで、
台北3泊4日の格安ツアーに参加しました。
b0042882_12383476.jpg




国内外通じて利用することの多いこの交通社のツアーは、いつも結構盛り
だくさんで、今回もバスで走り回りました。
それでも以前に行った九州旅行に比べればどおっていう事はありません。 
ただ海外は、2008年のマレーシア、上海・杭州以来で、さすがに体力の
低下は否めないようです。

【1日目】
関空1715 >>>台北・桃園国際空港 バスで台北市内 夕食後 ホテル

【2日目】
ホテルで朝食後 淡水観光 == 北投温泉観光 == 鼎泰豊で昼食 =
=中正紀念堂 == 烈士祠で衛兵交代見学 == 故宮博物館 =
= 石鍋料理の夕食後 士林夜市見学 ホテル

【3日目】
ホテルで朝食後 十分駅と老街見学 ### 瑞芳駅まで(平渓線)列車 =
= 金爪石で黄金博物館見学 == 九分老街見学と昼食 =
= 野柳・地質公園観光 == 免税店 夕食はフリー ホテル

【4日目】
ホテルで朝食後 三峡祖師廟・老街観光 == 鴬歌陶瓷老街見学 =
= 桃園国際空港>>>1630 関空

ホテルは三泊とも、六福客桟(LEOFOO HOTEL)泊
便利なところにありました。地下鉄まで5分弱だし、裏手の夜市は早目の2030頃には閉まるようですが、簡単な食事や買い物もできます。

ホテルはアップグレードすると、王朝大酒店というのもありましたが、はなから見てませんでした、笑。

飛行機は往復ともLCCのJETSTARで、2時間半ほどのフライトで一眠りしたら着いていたという感じです。

iPad持参でしたが、Taipei Free という無料WiFiサービスの登録を事前にしておいたので、到着次第使えました。空港やバス停でも使えるようです。
このホテルはインターネット利用可という事でしたが、無料WiFiはロビーだけで、客室の有線LANを使うと1日当たり300NTD(およそ1200円)は頂けません。
無線ルーターのレンタルもリーズナブルなものがありましたが、今回は無料サービスで乗り切りました。
-
実際、旅から帰って改めてグーグルマップで見てみると、観光地の景色などはストリートビュウでも見れますから、なんか不思議な気もします。 九分老街 (  http://bit.ly/ZbRiTi   )
-
[PR]
by susumuja | 2014-09-06 11:54 | 旅行・小旅行