小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

KNSの定例会in立命館BKC

KNS(関西ネットワークシステム)の説明をすると長くなるので割愛。ここは年4回の定例会や、ほかの勉強会など活動に参加実績がないと除名されるから、定例会には精々出るようにしている。
b0042882_22213145.jpg




そもそもBKC(琵琶湖キャンパス)自体が久し振りだから行ってみたかったこともあるし、先日の関西IMネットで名刺交換したメンバーとも再会できる。
b0042882_2224319.jpg

KNSでは産学官連携に関わる人達が気楽に集い意見交換することを目指している。
写真は第一部で行われた基調講演等でのもの、随分と日本の製造業が弱体化していることが分かる。これまで経営環境が厳しくなっても悉く乗り越えてきた優等生ではあるが、かなり頑張ってもらわねばならない状況だ。
b0042882_2228932.jpg

こちらはその逆で、随分な輸入関税を課していまに至っていることを示す数字。それでも日本の農業技術を活かして付加価値の採れるものづくりを目指すという。
最初のは近経局・小林局長の口演の中で示されたもので、関西経済の現状と課題について。二つ目は立命館大学「革新的イノベーション創出プログラム COI STREAM」の研究リーダーである生命科学部の久保教授による
「食と農のスロー&ローカル・イノベーション地域拠点モデルの構築」についての報告から。
b0042882_22573943.jpg

今回も初めての参加者多数で、KNS(必ず飲んで騒ぐ)の活動説明がされて第一部終了。
二部はエポック21から場所を移して、懇親会。ああよく飲んで食べた、笑。
そして収穫の一つが、ASTEMでのMOTで知り合ったK君が元気に大学の産学連携組織の仕事をしていることがわかったことだ。
[PR]
by susumuja | 2014-06-28 22:16 | 四方山