小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

夏野菜の追加など

経験が浅いという事ももちろんだが、ものの本を読みながらの百姓手習い。人が植えていて、いいなと思ったらそれから種や苗を買いそろえるような泥縄の連続だ。
b0042882_18313220.jpg

自宅で苗作りをして南瓜などを定植してきたが、この鹿ケ谷南瓜は芽がなかなか出ず、出てからも成長がやたら遅くて今の移植になってしまった。



b0042882_18335885.jpg

いっぽうこちらは、貰い物のツルムラサキで、移植しても元気に根付いている様子。手前のトマトは、3本買って植えたものの側枝を挿し木しておいたものを移植した。
この間の種は、野口種苗研究所から買っていて、発芽率は良いし安心だが、種代だってばかにならない。このトマトのように苗を自前でできたり、南瓜類のように種を取っておいて蒔けると大助かりというものだ。じっさい資材を購入している国華園などのカタログを見るとF1といわれる一代交配種の種が大半で、これらは毎年種を買う必要がある。なんとか自前で種を採れるようになりたいものだ。
b0042882_18402183.jpg

今回は初日にK君の家を見に行ってきた。大町交差点から東舞鶴方面に5キロほど行った地域である。古い家を修理して人を泊められるようにしたいということだ。近所のおばちゃんに声をかけて場所は確認できた。
b0042882_23173823.jpg

天気が続いているので、畑のジャガイモを一列掘り上げてみた。およそ3Kgほどだったが、一部虫に食われていたり傷みかけているもの、小さすぎるものは塩ゆでにして食べてみた。けっこういける。
b0042882_23455831.jpg

梅の木は昨年末に強く剪定したせいか、実のつきがわるい。実が少ないせいか一つが大きい。
例年になく、今年は畑の方にも精力を向けることができている、心なしか綺麗に見える、笑。
b0042882_18465426.jpg

いったん畑に苗を植え付けてしまえば、あとは植物自身で頑張ってもらうしかない。
b0042882_23204974.jpg

茄子は最初に大きな葉っぱをつけるようにしてやれば、あとは自分で頑張って根を張るようだ。
b0042882_2322155.jpg

オクラも今年は植えた3本すべて順調に育っている。
b0042882_23231379.jpg

ブロッコリーはまともに採れたのは少ないが、本体自体がこれだけ立派に育ったというのは初めてだ。何が良かったのか、今一つ分からないが、何とか種を取りたいところだが、しっかり虫がやってきている。
b0042882_23244893.jpg

キュウリはネットをしたのは今年初めてだったけれど、今一つ上手に誘引できずに終わっている。最悪は今まで通りの地這いキュウリでもいいかなと思っている。
b0042882_23274784.jpg

素麺南瓜もだいぶ大きくなってきた。しかしほかの南瓜同様、ある程度黄色っぽくならないと収穫できない、例年アナグマにやられるので気を付けないと、といってどうしようもないのだが、、。
b0042882_23404029.jpg

翌日も晴、ジャガイモを掘ったばかりだが、インゲンや大根、小松菜の種を蒔いて、さらに挿し木してできたトマトの苗を植えて大阪へ引き上げた。
b0042882_18482086.jpg

最後の写真は、時々立ち寄る国道27号線吉富駅近くの即売所。綾部と和知と吉富(園部)は僅かな距離だが、野菜の旬は少しずつ違うので、亀岡のガレリアを含めて使い分けているのだ。
[PR]
by susumuja | 2014-06-27 22:29 | いなかぐらし