小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

今年最後の沖縄 市内交通とアウトレット

今年にはいって今回が5回目の沖縄行きだが、ウイークリーマンション利用がマイブームになっている。車が使えないと何かと不便な沖縄だが、那覇市内だと『ゆいれーる』というモノレールで移動すれば渋滞とは無縁だ。
b0042882_23305649.jpg




ゆいレールは一日券があって、最初に改札を通してから24時間使えるというのを実は今回はじめて知った。古いパンフレットでは600円となっているが、実際は700円だが、3回も乗ると元が取れてしまう。
b0042882_23374853.jpg
それに何かと割引があったりする。例えば『おもろまち』下車の県立博物館の常設展は通常400円が320円で入れたりする。県庁前のパレットの飲食店などでもドリンクのサービスなど。市内をぶらり観光するには重宝するかもしれません。
那覇市の南隣の豊見城市になると思うが、『あしびなー』というアウトレットモールがあり、空港からバスで15分、250円で行ける。関空のそばにもアウトレットがあるが、那覇空港の直ぐ南側にもアウトレットがあるのだ。なぜか関空同様に大きなヤマダ電機の建物が目立つ。
車だと宿からでも直ぐに行けるが、慣れないうちは空港からバスで往復するのが便利かもしれない。
b0042882_23534862.jpg
アウトレットでお土産も買えるし、実は県庁前のパレットにもある沖縄菜園ビュッフェ・カラカラがあって、ここだと子供も大人も好きなものを選んで好きなだけ食べられるので便利だ。孫たちと食事をするのに、ウイークリーマンションだと自宅感覚で使えて便利だが、夜遅くなるとお互い翌日に差し支えかねないので外食も利用している。
ただし空港からのバスは19時が最終、あとは55番や56番のバスで赤嶺や小禄といったゆいレール駅まで行くしかない。バスが使えるようになるには時間がかかる。
ゆいレールの一日券は先にも書いたが、3回も乗れば元が取れてしまうので、終点の首里城駅まで行って、そこから各駅で降りて駅界隈を散策するというのも面白い。
b0042882_00040302.jpg
これは市立病院前駅辺りはかなりの高台になっていて首里城が見える。
b0042882_00040406.jpg
安里(あんり)駅から山手方面にりうぼう(スーパー)があり、その先に公設市場がある。午前中でしまっている店も多かったが、一つ一つが面白い。
b0042882_00040427.jpg
何の店かわからないところもある。
b0042882_00040433.jpg
これは冗談がきついなあ。
b0042882_00040430.jpg
ほんの2時間ほどでもいろいろ見て回れる。
今回、沖縄に行く前に話題に上っていた桜坂劇場は、県庁前駅から歩いたが、国際通りから少し入った希望が丘公園の南隣にあった。
b0042882_00132520.jpg
こうして地図を頼りに歩くというのも楽しみだ。

[PR]
by susumuja | 2013-11-29 23:14 | 旅行・小旅行