小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

思い立って四国へ

綾部の家に訪問者の予定を入れていたが、キャンセルになったので、思い立って19日(月)から2泊で四国へ出かけた。
b0042882_23413490.jpg

大山崎ICから名神高速、中国道を経由して一気に徳島まで走って国道脇のマクドナルドで休憩して、次は道の駅「日和佐」で小休止。



最初の訪問先は海部で藍染めの研究をしている昔馴染みのご夫婦。昨年2月に奥さんとは丹後の小旅行をご一緒したし、その前の11月には旧友と二人で海部にお邪魔しているが、もうお互いにいつまで行き来できるか解らないから、行ける時に行こうということで出かけた。フェイスブックで奥さんの方とは日常的に接しているのだが、息子たちがまだ小さい頃に伺ったきりだから、夫婦でお伺いするのは20年ぶりくらいだろうか。
b0042882_23415658.jpg

二箇所目は馬路村、高知県の山の中にあるところで、村営の宿が取れればよかったのだが、夏休み中は子供連れに人気があるのだろう、思い立って出かけたので仕方がない、宍喰温泉に投宿。
b0042882_23421937.jpg

ここは道の駅「宍喰温泉」となっており、宿泊はホテルリビエラのサイトから「道の駅宿泊プラン」に入らないと解らない。さすがにそんなだから、泊まっているのはわれわれ夫婦だけだったようだ。
b0042882_23425220.jpg

この写真の右にわずかに見える建物がホテルリビエラで、海の先に見える稜線には「国民宿舎みとこ荘」があった。夕食まで時間があったので、その場所に行ってみた。駐車場は残っていたが、建物は完全になくなっていました。
b0042882_23432153.jpg

小さい写真は当時のビデオから抽出した画像、ビデオにも残念ながらみとこ荘の建物はなく、反対に宿舎からホテルリビエラ方面の遠景が写っていた。
b0042882_23445335.jpg

二日目は、国道55号で東洋町まで行き、そこから国道493号で山道を辿って、馬路村を目指した。
b0042882_23451771.jpg

この端の手前で小休止したのは良いが、スモールライトとナビを点けっぱなしにしていたので、バッテリーがへたってセルが回らなくなった。人通りがないところだし、携帯も圏外だったから肝を冷やしたが、幸い少しバッテリーを休ませたら何とかエンジンスタートでき、ほっとした。
b0042882_23454259.jpg

馬路村ではJAの理事長さんを訪ねたがあいにく出張中、アポなしで行ったのだから仕方がないし、そもそもが二年前に仕事絡みでお世話になったお礼が言いたくて行ったまでだから名刺だけ預けて引き上げた。その日のうちに徳島まで戻って、神山温泉にチェックインできれば良かったので、ゆっくり昼食をとって、帰りは奈半利まで行ってから国道55号を徳島方面まで走った。とうぜん途中に室戸岬を経由する。
b0042882_23491955.jpg

神山温泉には海陽町から国道193号を通って行けるのだが、いわゆる酷道と聞いているので、小松島まで戻って、ルピアというショッピングモールで一服してから県道33号を通って山道に入った。
b0042882_2350423.jpg

途中で国道438号に合流するまで、狭い道もあったが迷うことはなかった。どんどん西へ走ると一本道だ。
上山町は町おこしで知られているが、普通に行けば通り過ぎてしまうような何でもない町に見える。温泉や道の駅があるだけで、来訪者はどこを訪ねたら良いのかさえも解らない。しかしここにはIT企業などがサテライトオフィスを求めて来ている。
b0042882_23503584.jpg

温泉で一泊してから翌日に道の駅を皮切りに見て回った。昼食は火・水・土耀の11:30から営業するイタリアンのお店でランチを食べた。場所が解らず地元の人に聞いてたどり着いたのは、その時間にならないと看板が出ないからだ。
b0042882_23481566.jpg

居心地の良い神山町を後にして鳴門まで戻り、道の駅「第九の里」物産館で買い物し、大麻彦神社と第一番札所・霊山寺にお参りして帰路に着いた。
b0042882_23512128.jpg

賀川豊彦記念館やドイツ館など見所も多く、この一角はお勧めスポットといえる。
[PR]
by susumuja | 2013-08-21 22:45 | 旅行・小旅行