小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

いろいろ大変なことが

暑い日は続くが、雨もそこそこ降って草が勢いづいているが、畑の作物も順調に育っていると油断したら、なんとサツマイモの畝が荒らされてほぼ全滅。写真ではよく分からないかもしれないが、畝に黒マルチをしてサツマイモを植えていたのだが、マルチは裂かれてすっかり土が見えている。イモは根こそぎ掘り起されたのだろう。
b0042882_040898.jpg

収穫は10月と踏んで、まだまだイモは出来ていないだろうと思い込んでいた。最初は猿か、イノシシかと判らなかったが、どうやらイノシシの仕業らしい。
b0042882_046241.jpg

楽しみにしていた、そうめんかぼちゃまでやられていた。



かなりショックで落ち込む間もなく、今度は家の裏で聞こえる鳥の声。
おそらく池の周りに鷺でも来ているのだろうと思っていた。実際、以前に姿を見ている。それにしてもこの1ヶ月ほどよく聞くようになったが、一向に姿が見えないと思っていたら、何のことはない。グエッ、グエッという声は、蛇に囚われた蛙の断末魔の声だというのがわかったのだ。これはショッキングな写真もあるのだが、割愛しますね。
b0042882_052938.jpg

少々落ち込んでいたが、イノシシにやられたのを機に草むらを一掃しようと草を刈り始めたら、難を免れたそうめんかぼちゃが出てきた。
それで少し気を良くしていたら、またまた大変なものを見た。
池の周りにはシマヘビがいたり、黒いやつがいるのは判っていたが、今日はなんと大きなシマちゃん2匹と、そこへ黒いのが1匹、3匹が一緒に池で泳いだりしているのを目の当たりにした。
しかも黒いのは真っ黒に近く、黒い首の下部に淡い黄色の入った固体も別に確認しているので、結局は2匹ずつ生息しているということになる。
それにしても、えらいものを見てしまった。
そして、その後さらに大変なことが判ってきたのだが、それは伏せておくことにしたいと思う。先週の土曜日に「あやべ~る」という市役所の緊急お知らせメールサービスで、五津合町にドクターヘリが飛来したことを見ていたのだが、まさかのまさか。
ほんの一週間弱の間に、これほど大変なことが次から次によくも起きたものだと思う。
PS:まだもう一つ大変があったのだが、こちらは人によって受け止め方も違うと思うので、しかし私にはとてもセンセーショナルなことだったが、また何かの時に書いてみようと思う。
[PR]
by susumuja | 2013-08-07 22:31 | 四方山