小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

京の町家で床貼り体験

少し前のことになるが、京都市内の古い民家の床を張りなおすというワークショップがあったので、行って来た。
b0042882_23451887.jpg

場所は四条河原町から南へ行って、鴨川を渡った先、電車から地上に出たらさすがに底冷えがするなあと思った。



b0042882_23481450.jpg

二階はすでに事務所に使っているが、中庭から振り返って見たらこんな感じで、かなり傷んではいるものの、できるだけ修理して使う意向だ。京町家を手がける大工の棟梁が指導していただけるというので、またとない機会だと思って初日に駆けつけたのだ。
b0042882_23514688.jpg

現場に一番乗りしていたので、つぶさに見学できた。坪庭の先に別棟でトイレや流しができているが、トイレのドアはまだついてなくて、ダンボール板で塞いで用を足す状態だ。
今回は12日から3日間の予定というが、写真の手前の地面が見えているところには床組みをし、床板が残っている所と同じ高さで板敷きにするというもの。
午前中にはかなりのところのメドが立って、お昼は二階で棟梁を囲んで色々話が聴けたのは良かった。
一人でやっていると、ああでもない、こうでもないと思案するのに時間がかかるが、こうしたものだと割り切れるのがありがたい。
それにしてもけっこうな人数が集まったし、女子が多いのに驚いた。器用さもなかなかのものだった。
b0042882_23571715.jpg

根太の間にはスタイロの断熱材も入れて、格好がついてきたので、3時前に退散した。
いずれまた、伺ってみようと思うが、教えてもらった本はアマゾンで手に入れた。
京町家づくり 千年の知恵/山本 茂著
[PR]
by susumuja | 2013-01-18 00:04 | いなかぐらし