小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

あやべ温泉界隈から舞鶴・池内地区

いつもより早い雪で警戒していたが、その後は大したこともなく過ぎていった。今日は昼から舞鶴のチベットといわれる池内の岸谷、白滝に行くことになっている。
年内はもう来れないかも知れず、会う人には年末の挨拶をしながらあやべ温泉まで来たら、軽トラが何台も泊まって人が集まっているのが見えた。
b0042882_17311430.jpg

写真はあやべ温泉の駐車場からシデ山方面を見たところ。木が刈られた平地が3箇所ほど見えるのは、先々月に車で林道を行った場所(みと)ではなかろうか。
b0042882_1894373.jpg




b0042882_1734179.jpg

軽トラの集団は地域の皆さんが集まって、水車小屋の基礎工事をしていたようだ。昼食をとってから舞鶴に行く予定があるので、遠目で写真だけ撮った。あとから聞いたら、同じ場所に向かう、I上さんやK内さんがいたようだ。
結局、お昼はジョンノビさんで食べて、上杉経由で布敷簡易郵便局に集合。そこから岸谷と白滝の集落に入った。
池内というのは、元々この辺りに池があり、その周辺に集落が点在していた名残だとか。
--
旧池内村は、今田・堀・池内下・布敷・別所・上根・寺田・白滝・岸谷の9か村が合併して成立した。布敷に役場を設置、今は農協が使っている建物。明治43年池内尋常高等小学校が開校した。村内には銀・銅・硫化鉄の鉱山があった、昭和初期に廃坑となったという。(http://www.geocities.jp/k_saito_site/doc/tango/ikeuti.htmlより)
私は見落としたが、布敷簡易郵便局から府道27号線に沿って直ぐの「別所」界隈に舞鶴鉱山の看板を連れのものが見たといっていた。
b0042882_1748870.jpg

旧小学校は風情があるたてもので、直ぐ裏手に川が流れて、水の音を聞きながらの授業はなんと贅沢かと思う。
b0042882_17495769.jpg

ガラス窓の直ぐそこがに川が流れている。
b0042882_17504671.jpg

集落内はこんな感じで、石組みが美しい。少し戻って、三叉路を左に登っていくと白滝。白滝公民館からさらに道は続くが、山を越えると菅坂峠のトンネル辺りに出れるようだ。
[PR]
by susumuja | 2012-12-23 22:09 | いなかぐらし