小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

デスクトップPCの故障

昨日帰ってパソコンを立ち上げようとしたが、無反応。いったいどうしたというのだ。これまで何回かハードディスクが不調で修理を要する、といって大抵ディスクを交換するしかないのだが、今回は前触れなしで困った。
b0042882_21493762.jpg

せっかく早く帰れたのに、何のことはない、とにかくハードディスクだけでもと思いながら、本体を分解し、さらに電源だろうと分解してみたが、結局手がつかず。
いわゆる+5Vのスタンバイ電源は生きていて、一瞬スタートしそうでグリーンランプにならずオレンジのままで、やがてそれも消えてしまう。
WEBで4700Cの電源と検索してみたが、有用な情報はなし。今日になって息子の所に持ち込んで電源だけつなぎ換えて動作を確認できた。
CPUのクーラー周りは掃除したが、まさか電源の中までは見なかった。開けるとけっこうな埃が溜まっていて、直接的な原因ではないにしても遠因にはなったものと思われる。
昼前にパソコンショップで最安値の420Wタイプを購入し、起動させることが出来た。やれやれ。2.980円也。
つい先日も愛車が不調で、調べてもらったら、4本のイグニッションの2本のトップコイル交換って事になった。
昔と違っていまの車は昇圧コイルがプラグ毎に付いていて、そこへ半導体スイッチで低圧電流を供給しているので、きわめてエンジンの点火については安定している。問題はコイル部分の樹脂の絶縁不良で漏電を起すらしい。まだ7年の車検を先月通したところなのに、トホホである。
ハイテクというのは維持費がかかる。
[PR]
by susumuja | 2012-11-19 22:01 | ひとり言