小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

そばの収穫ほか

先日来、ソバやサツマイモの収穫が懸案となっているが、京都南部と違って京都北部(舞鶴)の方は雨が時折降ったりするので思うようにはかどらない。
b0042882_1315333.jpg




ようやく日程を合わせて行ってみると、何のことはないご近所が集まってソバの収穫をする日だった。昨年は途中から参加したが、みんなで畑に入って手でソバの実をぼる(採る)のだ。本格的に栽培する場合は、それこそコンバインを使ったりするのだろうが、原始的ともいえる手作業だが、これはこれで楽しい。近所の人が三々五々に話しながらやるのだ。
b0042882_1383471.jpg

付き合いが悪いと言われるかもしれないけど、こちらも次はいつ出来るかわからないから譲れない。しかも孤軍奮闘である。先週は一部を刈り取って束ねて干してみたものの、結局は脱穀作業が待っているし、むしろ畑で手でむしりとるほうが早いと言うわけだ。
b0042882_141379.jpg

葉っぱなどゴミだけど、急ぐとどうしても実だけつまむという訳にはいかない。どうせ何度か選別したり、風でゴミを飛ばしたりするしかない。
b0042882_1441124.jpg

こちらはエゴマ。エゴマは胡麻と混同されやすいが、まったく別物で、紫蘇科の植物で葉っぱや実はシソの香りがする。小さな胡麻粒のような、しかし真ん丸い種を収穫するのだ。
b0042882_1464618.jpg

続いてサツマイモ。色々言い訳はあるのだが、あれだけ植えて、これだけかというのが本人の実感。しかも田圃の土なので、つるはしを使って掘ったものだからイモを何個も傷つけてしまった。泣きっ面に蜂だ。
b0042882_1492118.jpg

畑にはこのほかにゴボウを植えてあったが、いったい何時収穫したらよいのか分からず昨年から放置していたものをこの際掘ってみた。
b0042882_150572.jpg

なんだか葉っぱばかりが立派になって、根っこは太短い。確かに短い品種を選んだけれど、果たして食べられるのだろうか。
b0042882_1531067.jpg

あとこのキノコ。一昨年に茅葺工事で古い茅を畑に積み上げてもらった所に出ていて、おそらくマッシュルーム系と思うが、もちろん食べる勇気は持ち合わせていない。
b0042882_1581141.jpg

昨日、今日と天気に恵まれて何とか採り入れは出来たが少々くたびれた。気温は低いが日差しは強い。日陰に
椅子を置いてコーヒータイム。
[PR]
by susumuja | 2012-11-04 23:27 | いなかぐらし