小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

東舞鶴まで日帰りで行ってきました

日曜日だというのに東舞鶴まで所用があってお出かけ。
b0042882_1593685.jpg




山陰本線で京都北部への特急は、9時25分発のはじだて1号。東舞鶴へは綾部でリレー号に乗り換えが必要だが、11時1分定刻どおりに到着。エクスプレス予約を使うと、自由席料金で指定席に乗れるメリットがある。
b0042882_15141586.jpg

乗り物に乗るのは嫌いな方じゃないし、山陰線の園部を出てから山間、由良川沿いの景色はとても気に入っている。
b0042882_15155548.jpg

胡麻駅の手前、そういえば西村先生の自然農法の畑を見に行ったなあとか思い出している間にも列車は進む。あっという間に白須さんの家のあたりを通り越して、国道27号沿いの和知の道の駅「和(なごみ)」が見えてくる。ここは買いそびれた野菜を揃えたりするのによく利用するところだ。
このあたりの里山の景色も良い感じだ。
b0042882_15194613.jpg

特急だと綾部まではあっという間だ。東舞鶴への接続も、2分とスムーズ。それにひきかえ、夕方などの普通列車との接続は、単線で特急待ちという事情があるのだろうが、思いのほか待たされる。特に綾部からだと、特急を使う意味が薄れるほどに感じる!
b0042882_1524393.jpg

いつも車で着たり、電車であっても連れが居たりでユックリ街歩きできない分、今日は一人でユックリ歩いて会場に向かった。
b0042882_15262795.jpg

写真は八島商店街の中にある「Yashima Art Port(八島アートポート)」。商店街の中を練り歩いて、川沿いまで出て、今度は海岸線を目指した。
b0042882_15273654.jpg

目的地の「舞鶴商工観光センター」、見落としたのかも知れないが、「看板」を見なかった。なぜか6階に展望台があって、海の景色も眺められるが、今ひとつ開放感がないのは舞鶴湾の入り組んだ地形のせいかもしれない。
b0042882_15305452.jpg

日曜の昼間だというのに、人の姿をほとんど見ない。その分、白い制服の水兵さんが目立った。
[PR]
by susumuja | 2012-07-22 22:07 | 旅行・小旅行