小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

綾部から京北へ

今年の連休は4月28日(土)からスタートなんだろうけど、二日目の日曜日の昼前に綾部に向けて車を走らせた。少し京都縦貫道に入るのに手間取ったが、渋滞には巻き込まれずに行けた。
先月の点検の際にエアフィルターを交換してもらったたせいか、燃費は順調に伸びた。ここのところ気温が高く、この日も園部辺りで29度の表示が出ていた。好燃費は気温も関係しているのかもしれないが、少し暑すぎる。
b0042882_1852128.jpg




日を選んで出かけた理由の一つが由良川花壇展で、綾部駅のすぐ北側の由良川堤を利用してかに際されている。野菜の苗を少し仕入れてきたが、ここのところの高温度で伸びきっているようなものが多かった。その分、しおれてしまっていたので、植え付けは翌日に回して、温泉に浸かってから冷奴でビールを飲み始めた。
b0042882_1857140.jpg

醤油を注ぐと、何と文字が浮き上がったのは、男前豆腐の「おつかれちゃん」。これは初めてだ、(笑)。
b0042882_196306.jpg

二日目、月曜日は朝から少し雲っていて弱った苗を植えるには持ってこいの天気。田植えの準備は遅々として進まないが、まあ今日は夕方から出かけるので、日中に夏野菜の植え付けが少しできれば上々。
温泉でも苗を売っていたので、ミニトマトと長ナスの苗を買い足して、合計で14本植えた。その中には、バジルやゴウヤも含まれる。またオクラは種が一杯あったので種播きをした。それに大三島で採れたカボチャの種も。
写真の左の畝にはじゃがいもを植えてあるが、ようやく芽が出てきたが、まだ芽欠きをするには早いようだ。
b0042882_1916119.jpg

27号線を和知まで戻り、そこから大野ダムを通って大野屋で休憩。既に5時前ではあったが、朝取りの野菜は売り切れたのか、客も見えない。美山の道の駅でも休憩したが、ライダーが目立つ以外に人出は少ない感じがした。さて本日の目的地は京北の山の中。
b0042882_1919985.jpg

常照皇寺の脇で枝垂桜と記念誌撮影。
目的地に着いたら既に宴会は始まっていた。
すっかり暗くなった山中で、久しぶりのメンバーと酒を飲み交わす。
b0042882_19203729.jpg

ここの山小屋・百記庵は2003年の10月に着手したそうだ。
私が関わったのはある程度形ができてから、電気を何とかしなきゃということで、ソーラーパネルの接地などを手伝ったのが最初だ。原型は留めないほど改良されているが、いまでも電気も瓦斯も水道もないのが自慢だ。
b0042882_19215343.jpg

翌日は晴れ上がって新緑が気持ちがいい戸外で朝食。山菜取りなどもして昼前に出発して家路に着いた。
国道162号線はスムーズに走れたが、福王寺交差点で渋滞し、以降市街地は渋滞こそなかったが、南北に通過するのに随分と時間がかかった。これは連休に限らず普段も同じで、このコースは余り走りたくない。
b0042882_19292663.jpg

国道171号に合流する寸前で、メーターが81,111kmを示した。この1年は特によく走った。
[PR]
by susumuja | 2012-05-01 19:32 | 旅行・小旅行