小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

早起きは三文の得というが

連休が始まると道路が混むという事もあり、雨の予報であったが北に車を走らせた。案の定、夕方からポツポツと来て、傘が必要なほどになった。2泊して一度大阪に戻り、さらにまた合間を縫って綾部に戻ろうという魂胆であった。
b0042882_15504818.jpg




写真は朝露に塗れる「スズランスイセン」、本来のスズランは中部以北のもので、葉の形が大分違う。
先週土曜に日帰りしただけで、ここのところご無沙汰なので電気温水機もOFFにしている。それもあって綾部温泉に久しぶりに足を運んだ。後は晩御飯を食べるだけで、今回はPCも持ってきてなくてTVもないので早く寝るしかない。翌朝は朝日がぱっと照ってよい天気である。
b0042882_16039100.jpg

余りに気持ちがよいので、朝食前に少し散歩をした。
こちらは畑口川右岸から見た上林比丘尼城跡といわれる丘。この方角から見ると、なんだかそんな気がしてきた。
b0042882_16201352.jpg

いつもの景色ではあるが季節が巡ると新鮮な感動があるものだ。
b0042882_1642361.jpg

筍が出ていたので、朝食後に掘ってみた。大きな鍋がないので、一旦持ち帰るしかない。その後、草刈をし、米ぬかを使ったぼかし肥料作りをした。
畑の土を取りに行ったら、シマヘビと出くわした。土を取るためのポリバケツを置いた先に居たようだが、最初こちらが気が着かなかったのだが、ようやく気が着いて仕方なくバケツを持ち上げてもなかなか逃げていかない。少し下がったら、どうやらすぐ前のモグラの穴(?)にもぐりこみたかったようだ。しかし、畑の畝の片に開いた穴をネグラニしているなら、止めてほしいものだ。その後も一度別の場所で見かけたし、音だけ草むらからしたのを入れると三回遭遇したことになる。
空を見上げるとトンビが低空飛行をしていた。おそらくヘビを餌食にしようと探しているのだと思う。
ところで、「三文の得」はネガティブな意味もあって、大した得(徳)でもないという解釈だ。大して特にもならなくても、気分が良いという事はある。
二泊の予定であったが、日曜に出直すことにして一泊で引き上げた。
[PR]
by susumuja | 2012-04-27 22:43 | いなかぐらし