小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

さいりん館 京都市内で玄米弁当を食す

ひどい雨の中、室町二条上るの「さいりん館」という町家での催しに参加。
午前中は、第一部として「京都府北部からの風」として丹波生活衣館の柿原さん、まいづるRBの豊平さん、綾部・間伐材研究所の幹田さん、パーマカルチャーセンターの設楽さん等の話を聴きました。
b0042882_9564154.jpg




上の写真はお昼に食べた「お山カフェ」さんの玄米弁当です。私は玄米ご飯と梅干だけでも十分ですが、もちろん自家製野菜などで作られたおかずも美味しかったです。
b0042882_9583576.jpg

午後の部では、市川じゅんさんも話をされましたが、普段は農業をして土日などにイベント(たとえば先日終わった三土市など)に出店したり、今日のようにお弁当を配達したりということでした。
b0042882_101653.jpg

地図で調べてみると、京北の常照皇寺に行く途中ですが、幹線から少し入るようです。
ほかにシードセーバーの土井さんや、自然農をされてる滝町さんの話を聴きました。
b0042882_1045710.jpg

さいりん館の表は京都の工芸品や野菜も売ってますが、中の座敷はユッタリ集まるには持ってこいの場所です。
お池通りを渡りますが、四条からでも歩けます。
ここでも、きらりかんばやし・ばんまい・粒々屋さんが繋がりました、(笑)。
[PR]
by susumuja | 2012-03-31 23:09 | 四方山