小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

じゃがいもを植えました

初めてのじゃがいもです。
じゃがいもはアンデス原産で、冷涼な地域に適しているというから、期待が持てる。しかし実際には、夏の上林はとても暑いし、梅雨じぶんの湿気ときたらとんでもない。だから少し早めに植えた方が良いと思ったのだが、4月3日が適期という話もある。早すぎると腐るらしい。
b0042882_12161777.jpg




ダンシャク芋は小粒の種芋が手に入ったので、わざわざカットせずに丸ごと植えればよいが、メークインは大きなものも混じっていたので、4つは縦に割ってみた。
b0042882_12183040.jpg

どちらも1Kgずつ買ったが、だいたい15個ほどになるので、一個15円ほどのもの。
カットしたものは切り口を乾かして、消石灰を塗しておいた。まぶさなくても良いという記述も見られたが、消石灰が手元にあったので、そうした。
種芋は食材として売っているものは、ウイルスに感染していて収穫が望めないものもあるらしく、専用の種芋を買うほうが安心だそうだ。
b0042882_12211651.jpg

なぜ消石灰が手元にあるかというと、農耕用ではなく、写真ではよく分からないかもしれないが、土間で二種類の土に消石灰を混ぜて「タタキ」を試している。
タタキは、三和土であって、正確に言うとこれは土と消石灰の二和土でしかないが、どんな感じに仕上がるのか試したもの。すでに2週間ほどで、それなりに固まっている。あとはニガリ(塩化マグネシウム)とか、塩化カルシウムを添加すると、乾きにくくできるはずだ。
[PR]
by susumuja | 2012-03-29 23:12 | いなかぐらし