小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

蕎麦をご馳走になる

家の前の畑の蕎麦を近所の方と収穫したのは昨年11月。その後、蕎麦打ちをして食べたということだったが、雪の間は偶にしか来れなかったので、ご相伴にあずかる機会がなかったのだが、わざわざお昼に誘っていただいたのがこれ。
b0042882_1111064.jpg





ぱっとみはどこかの蕎麦屋で天ぷら蕎麦を頼んだみたいでしょ。手前左はイカで、ふきのとうの味噌和えや甘草(?)が添えられている。土筆の天麩羅ははじめてだ。
予め打ってあるのではなく、私が到着してから、奥で何度かドタンという音がしていたから、本当の打ちたてだ。
外の眺めを観ながら、いただいた蕎麦は格別でした。
蕎麦は元々好きなほうだが、まったく癖がないというか素直な感じで人によって頼りなく感じるかも知れないが、これなら汁を調整しながら、幾らでも食べられそうな感じ。
まだそれほど経験を積まれていないということだったが、なかなか研究熱心だし器用な方で、時々お邪魔しては参考になる話など聞かせてもらっている。
特に今回は、「そばがき」作りの実演までしてもらった。
10年ほど前に白山山麓で買い求めた「そば粉」で蕎麦がきを我流で作ったことがあるが、まずくて全部食べられなかった。どうも粉の量が多すぎたようだ。今日食べさせてもらった「そばがき」なら、美味しく食べられる。
ごちそうさまでした。
[PR]
by susumuja | 2012-03-29 22:57 | いなかぐらし