小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

丹波みわ・コト起し

京都府の北部地域で、コト起しをしようという人達を集めた京都府の「地域コト起し実践者講座」はざっと50人ほどの受講者がいて、居住地もバラバラだが6つのテーマのグループに別れて活動されている。
その一つが三和町(福知山市)にある宿泊施設・三和荘に夜な夜な集まって、先ずは「軽トラ市」をやろうということで実現したのが、これ。
b0042882_13442567.jpg




国道9号線といえば幹線道路だが、有料道路の整備が進むに連れて陸の孤島化が進むのではないかといった危惧もあり、若い世代が都会に出て、地元には高齢者が残されているのはここも例外ではないのだ。
b0042882_1350538.jpg

やるとなれば協力する人も出てきて、盛大に開催されたし、なにより若い人が沢山見られたことに驚かされた。福知山淑徳高校の生徒さんや、地元中学生が来場者に取材したりとか賑やかしいことだった。
b0042882_13532142.jpg

じょんのびの常連でもあるM上さんも骨董品を並べて見えた。
三和の栗は自慢の一つ、参勤交代で持ち出したものが小布施で有名になったという話も聞いたが、諸説あるようだ。
[PR]
by susumuja | 2012-03-18 21:37 | いなかぐらし