小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

お釜の温度が上昇中

少し前に福一2号機の温度が上昇しているような記事を見たときは、CRDハウジング上部温度という事だった。確かにランダムな動きをしていたように思うが、いま問題視されているのは、圧力容器底部上部温度計三箇所のうちの0度方位の場所。ジワジワと上昇中で、本日11時時点で93.7度と発表があった。




b0042882_1505686.jpg

3箇所のうちの一つが90度を越えて、このままだと100度に達するのも時間の問題。故障しているというが、どう見てもそうは思えない。
一時間毎の参考値データは5時間前の、91.2度/10:00で止まっている。何もなければ良いのだが、、、。

PS:2012/2/13 20:59
b0042882_20595983.jpg

午後になっても一時間毎の参考値データは10時時点のもので止まっていたが、夕方になって一気に17時までのデータが公表された。
マスコミでは測定できないと言ってるが、データを見る限り考えられない300度近い温度というだけで、測定値は示されている。ただいきなり15時になって91.3が285度になっているのは、何か異常なことが起こったという事だろう。故障ならその後も同じ温度で一定になるように考えるが、変化しているという事は何かを計っているのではないのか。このあたりは測定の原理を説明してもらわないと納得はできないと思うがどうか。
[PR]
by susumuja | 2012-02-13 15:07 | 四方山