小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

雪の爪あと

何とも大袈裟なタイトルだが、12月16日から降った雪は、綾部温泉辺りで18cmも積もったし、翌17日も雪が残っていた。おかげでノーマルタイヤの車では近づけず、せっかく東舞鶴まで出かけたけれど、JRでとんぼ返りするしかなかった。
b0042882_23464280.jpg




上の写真は20日午後に到着した時の雪景色。すっかり解けてはいたが山の雪はもう融けることはないと思われる。
b0042882_23481673.jpg

見慣れた風景の中に見慣れないものがこれ。どうも道からはみ出して農業用水に完全にはまり込んでいる。近くまで歩いて接写もしたが、余り面白い写真でもないので割愛。
b0042882_23524722.jpg

家の表は南天の赤い実がついて綺麗だが、裏手に廻るとこの通り。雪がシッカリ残っている(12/21 8:00)。
b0042882_23532220.jpg

それでも今日は午前中は晴れ上がって陽射しが嬉しかった。ようやく左官屋さんも着てくれたし、陽射しを浴びながら家の化粧を少ししてみました。
b0042882_23554641.jpg

ペンキでは面白くないし、もともと塗ってあったであろうベンガラを柿渋で溶いて、さらに少し墨汁を入れてみた。けっこう色の調整が効くことが分かったので、時間のあるときに少しずつでも塗って行こうと思う。木部の保護にもなるし、手を入れた分、見栄え(?)もするようになるというものだ。
23日からまた雪マークなので、下手すると年内はこれないかもしれないので、僅かのダイコンを引いたり、梅の木の徒長枝を切ったり、自治会費を預けに行ったり、じつのところいつも余り時間に余裕はない。
左官屋さんが帰った時はもうすっかり暗くなりかけていて、見送ってからバタバタと支度して大阪に向かったので、ジョンノビにも行けず仕舞い。
[PR]
by susumuja | 2011-12-21 23:59 | いなかぐらし