小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

雪の中、東舞鶴まで行ってきました

日本海側を中心に12月16日から降りだした雪は、綾部市睦寄でも夜半には10cmを越え、翌朝方にチェックしても18cmで、しかも気温が7時現在零度と寒い。陽射しがあるとドンドン融けていくのだが、この日も雪が降り続くような気配のため、急遽JRで出かけた。
b0042882_15262148.jpg




京都縦貫道と名神大山崎ICを結ぶ高架道路の工事が大分進んでいるのが窓からよく見える。亀岡辺りでも晴れていて雪の気配はなかったが、さすがに八木辺りからはアチコチに雪が残っている。
b0042882_15294049.jpg

ここは先日訪れたJR胡麻駅・日吉神社の近くの様子で、すっかり冬景色だ。
はしだて1号を綾部で降りると、ホームの向かいに「リレー号」という普通車が待機していて、1分も立たないうちに舞鶴線を北上しはじめた。
b0042882_15315957.jpg

国道27号線はこの辺りはJRと並行して北上している。写真は真倉(マグラ)辺りか。
少しずつだが雪が増えているのがわかる。
b0042882_15342351.jpg

およそ30分で東舞鶴、これは駅から北側の様子だが、アスファルトの上などはすっかり解けてどうってことはない。
商店街のアーケードの下を歩くというのもいいが、寺川に沿って中丹広域振興局まで歩く。所々古い家などが残っていていい感じだ。
b0042882_15373718.jpg

海沿いの振興局の直ぐ手前真で来ると、右手にNHK舞鶴中継送信所のアンテナが見えた。
あとで調べたら頂部まで65mあり、第一放送500W、第二放送100Wということだ。
この辺りは複雑な地形なので、さらに舞鶴湾の外側にももう一つ中継送信所があるそうだ。
[PR]
by susumuja | 2011-12-17 22:20 | 旅行・小旅行