小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

柿と最後の夏のさくもつ

まだじゅうぶんには熟していないけれど、柿をとりました。子供の頃は、竹の先を二股に割り柿の実のついた小枝ごとグルッと巻きつけて取ったものです。
b0042882_18583953.jpg




熟して落ちかけた実を幾つも食べて甘かったので、全部甘いものと勘違いしていましたが、まるごと渋いものがありました。
特に熟していない青柿は渋くて食べられない。放っておくと熊かなにかが来るのではないかと気になって、手の届くところから手当たり次第に取った挙句がこの状態です。
まあ実際、夜中にハクビシンが木からノッソリ降りてきたのも事実ですし、少し離れた松の木には明らかに熊の爪あとも残されています。しかし今年は山の中も実りが豊かなのか、くまの話は聞きません。
b0042882_1941265.jpg

こちらはおそらく夏野菜の最後の収穫です。真ん中の少し長いものは「まこも」で、これは秋のものです。
気温が下がってしまっているので、仙台長ナスは大きくなりません。少し大きくなると糖度があるためか、虫に食われています。
あいかわらずUFOピーマンが取れています。左端に少し見えているのは、バターナッツ(カボチャ)です。
[PR]
by susumuja | 2011-10-13 23:52 | いなかぐらし