小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

台風一過、さいわい被害僅少

少し前にもあったが、台風12号は自転車並みのスピードで四国から日本海に抜けた。大阪北部では数日前から時折強い風はあったが、雨も降ったり止んだり。日本列島の南岸沿いに雨の害が酷かったようだ。
b0042882_85217100.jpg

あやべの家は雨戸がないものだから、台風のたびにひやひやするのだが、これまでのところ実害はない。しかし、台風が日本海に抜けたときには、谷に沿って猛烈な風が吹くことは学んだから、今回も心配だったが、畑の豆の支柱2本が傾いただけで、全くといって良いほど被害はなく幸いだった。有難いことだ。




お隣のT井さんによれば、やはり相当な風が吹いたらしい。別段雑草を育てているわけではないが、放置栽培の結果、作物を傷つけずに雑草を簡単には刈れないので、結局は勢いのある雑草の中で作物を育てているという応対だ。いあや、育てているというのもおこがましい状態だ、(笑)。
b0042882_912020.jpg

そでも今朝ほどはこれだけの収穫があった。オクラは大抵育ちすぎて食べられないくらい硬いが、トマト類は概して小ぶりながら甘い。UFOピーマンも実が育つようになったが、茄子類はどうもダメ。キュウリは終わっているが、地這い状態だが収穫が楽しめた。そもそも支柱は苗を支えるだけの役割で、台風といっても最初から倒れているものだからへっちゃらなのだ。
b0042882_954066.jpg

草むらから少し顔を出しているのは、バターナットというひょうたん型のカボチャだ。
b0042882_971139.jpg

そうそうこの人もへっちゃらな顔をしてました、(笑)。
b0042882_98899.jpg

裏手もまたまた雑草が伸びてきたが、既にまこも茸が出来つつあるようだ。
[PR]
by susumuja | 2011-09-08 20:39 | いなかぐらし