小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

晴れ上がったのを機にソーラー発電の実験

この前まで草が茂っていた家の前の畑が、耕起されていました。
b0042882_2314145.jpg





倉庫を整理していたら以前に運び込んでおいた太陽電池が出てきましたので、ちょっとした実験をして見ました。
b0042882_22583697.jpg

そのほかにも交換した後の車のバッテリーや、メーター類も出てきました。
これらは少しずつ運び込んでいたのですが、全部を引っ張り出すのは初めてではないかなあ。バッテリーと電圧計の間の四角い箱は充電コントローラーで、バッテリーの過充電を防ぐものです。
b0042882_2311166.jpg

晴れ上がったといっても雲が走っていましたから、充電電流も2.8Aをピークにかなり変動します。
だいたい2.5Aで平均して3.5時間程度は充電できると思うので、小さなファンをまわしたり、小型のポンプで水をかい出したりは出来そうです。
b0042882_2335818.jpg

分かりにくいですが、お風呂の残り湯を洗濯機に汲み上げる小型のポンプで、井戸水を池に汲み上げているところです。AC100Vを使っていますが、DC12Vに電圧を落としてポンプに電気を供給していますから、12Vのバッテリーで駆動できます。
15分も回すと井戸の水位がスッカリ減っていましたから、それなりに使えそうです。
商用電源を使うと何かと漏電や感電が心配になりますが、直流12V電源だと少し安心できるし、電気代も心配ありません。
何よりエコです、(笑)。
b0042882_23182851.jpg

この水たまりは以前は裏の池から水が引いてあったのですが、すっかりパイプが詰まってしまって、今では溜まり水です。写真にある塩ビパイプの先は切れてますので、何とか水を引ければなあと思いますが、、、。
[PR]
by susumuja | 2011-07-09 22:56 | ソーラー・省エネ