小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

水源の里 老冨(おいとみ)

福井県大飯町のとの県境に近い京都府綾部市の老冨地区。しばらく前にモニタリングポストを見てきた帰りに老冨会館で買ってきた「栃あられ」。
b0042882_18582366.jpg





ほんのりした甘みの素朴な味は手づくりならでわと思う。ひとつ100円だったと思うが、二袋買って一つを孫の所に送ってもらった。
少し南の古屋では「栃おかき」を作っている。アラレは多いが、「おかき」は珍しいんだと渡辺さんは自慢されていた。

水源の里とは、元々は大野晃さん提唱の「限界集落」に対して、前綾部市長が提唱したもの。
日本全国、水源に近い人里が高齢化などで年々廃れていること、水源の山林が荒廃すると結果的に下流の村や町が困ったことになるのだが、、、。
[PR]
by susumuja | 2011-07-03 19:10 | 自然