小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

畑づくり

今年こそは夏野菜など植えたい。昨年は雑草が繁る中にN尾さんに貰った苗を植えて、それなりに出来た。
ことしはもう少しだけでも畑らしくしてみたい。かといって耕運機で耕したりはしないで、またこれと言った肥料もやらない方法で育てたい。
b0042882_1325575.jpg




肥料もやらないで育つのかといえば、それなりに育つ。栄養失調では困るが、雑草が生い茂った土地は毎年その枯れ草が重なって一種の堆肥となって植物の養分となる。
太陽の恵みで光合成を繰り返して長い間に風化した岩石・砂などが豊かな土に変化した。そしていま準備している土地は、長年畑として使われてきて、ここ数年間は雑草が繁っていた場所で、こうした」自然栽培を始めるのにもってこいと思っている。
ただこの辺りにも猿や鹿、イノシシなどが来て、作物を荒らすのでまずは周囲に網で囲う必要がありそうだ。
昨年は雑草の中にトマトやピーマンが隠れていたので、狙われなかったのだが、今年はそうも行かないだろう。
1mか、1.5mの網で周囲を囲うとなると50mは必要だ。そのための杭も購入するとなると物入りだ。
b0042882_1440195.jpg

PS:畝の上にはS井さんに貰った古い萱や藁を被せておいた。そして近所の精米所から貰ってきた糠を振りかけておいた。
[PR]
by susumuja | 2011-04-05 22:21 | いなかぐらし