小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

土筆の佃煮ほか

昨年、一面に生え揃った見事な土筆の群生を見つけた。残念ながら今年まばらにしか生えてなかったのは最近まで降った雪のせいではないかと思う。
b0042882_2165011.jpg




子どもの頃から土筆を甘辛く煮付けたものが大好物であった。あまり見かけなくなったが、綾部まで来ると土筆をよく見かける。T市さんのお宅に久しぶりに寄ったら、土筆の佃煮と作りたての寿司をいただいた。
b0042882_220579.jpg

お皿に盛ってもらったが、どうしても家で食べると言い張ったので、こうしてラップで包んでもらったものだが、これがまた実に美味しかった。
家での食事に拘ったのは、一つにはお酒が飲みたかったという事もあって、散々楽しんだ挙句寝てしまったが、翌日あさから騒がしいので外を覗いてみると、村の人が出て獣除けの網を設置作業をしていた。
b0042882_2284644.jpg

そういえば、しばらく前に聞いていたものを今日設置しているようだ。今年は雪が残っている間も鹿などが来ては新芽を食べてしまう。うちのギボシは全部喰われてしまった。ギボシは癖がなく料理に使える。
午後からO川さんのお宅に伺った時に聞いたのは、ツツジの若葉だけでなく軸まで喰うようで、剪定したかのように綺麗サッパリ喰われていた。
b0042882_2282335.jpg

古い家を直して住むという点では、この辺りに先輩が沢山いて、O川さんもその一人じゃなくて、二人だ。ご夫婦とも工作をされる。上の写真は今日見せてもらった移動のできるテーブル式囲炉裏と、その先にあるテレビ台だ。素人細工の域を超えているし、一回りも先輩なのにいつもハッとさせられる。そういえば、自分で電気工事をして(もちろん工事士資格は必要)も、関電は応じてくれるという事はここで聞いた話だった。
[PR]
by susumuja | 2011-03-29 22:12 | いなかぐらし