小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

雪の下から出てきたもの

昨日は福知山で用事があり、夕方遅くに綾部着。とりあえずは頼まれものを届けに鳥垣に行き、その足で温泉に行って夕食をとり一泊した。
b0042882_1432265.jpg




これは雪の下から出てきたわけではないが、雪がまだシッカリ積もっている間から水道管の交換工事が行われていて、新しく埋設する水道管の切れ端のようだ。中は塩ビ管で、その外を鉄で蓋っているようにも見えるが、黒いところは丈夫な樹脂かもしれない。
b0042882_1454852.jpg

いずれうちの前もこういう具合に本管を埋めるのだろう。
午後遅くには雨の予報だったので、午前中にほんの一部だが畑に畝を作った。単に周囲に溝を掘って、藁や萱を上から振りかけただけのものだが、昨年は苗をもらっ時点でまったく植える準備ができておらず慌てたので、今年は少し早いが準備をしておこうというもの。一気には大変だから少しずつにする。
b0042882_1531586.jpg

先週まで雪が残っていたのだから、畑は確かに雪の下から出てきたといえる。
b0042882_1542288.jpg

この辺りは少し斜面になっていて陽射しが当たるので早くから雪がなかったが、杉の木から落ちた小枝や葉が姿を現した。こう暖かい日が続くと、N尾さんの嫌いなニョロニョロが出てくる辺りだ。
その横に、「ん!?」
b0042882_1561576.jpg

これはどうもアライグマのもののようだ。先日写真に撮ったうさぎの糞に似ているが、それよりも少し大き目の鹿の糞もあちこちに見かける。
早目に切り上げてじょんのびさんに出かけた。
b0042882_1592577.jpg

普段停めたことのない位置に車を停めたものだから、フロントガラスの反射光が金属製の看板を透かして、店内の壁に文字が浮かび上がった。
夕方になると夕陽がさして見えるとマスターは言うが、こうしようとしてもなかなかできるものではない。
偶然という話で言うと、先日のアルバイト先の打ち上げの会場で隣あった3人が2/27、2/28、3/1生まれだった。これも不思議な話だが、確率は単純に365の3乗分の1だとすると、4800万分の1にもなってしまう。そんな話をして帰り際に「ふきのとう」をいただいた。
これこそ雪の下から出てきたものだ。
b0042882_282254.jpg

そして下の写真はじょんのびさんの「最後の雪」だ。この場所には急な傾斜屋根から落ちた雪が積みあがっていたが、ようやくここまでになった。
b0042882_20573149.jpg

PS:2/28とすべき所、2/8と間違えていたところを修正(3/7)
[PR]
by susumuja | 2011-02-27 23:40 | いなかぐらし