小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

運転免許の更新など

運転免許の更新に行ってきました。
b0042882_2240929.jpg

で、この写真と何の関係があるかというと、全くありません。こじつけの理由はあるのですが、、、。



この写真ではよく見えませんが、大きな魚が潜んでいます。なにも餌らしいものもないのに、どうして生きているのか不思議でならないのです。ずっと餌をやらずに来たのですが、昨日の昼に食べたウドンの切れ端を細かく千切って池に投げ込みました。白く点々としているのがそれで、およそ25個。
最初はまったく反応なかったのですが、しばらくして見ると個数が減ってましたからきっと食べたと思います。とっても用心深いのでなかなか姿をあらわしません。
さて最初に戻って、今日は不思議な事がありました。
駐車場の隣の車は勿論、同じ住宅の方のです。私は8時過ぎに発車して一路、門真の免許センターに向かいました。以前は近くの警察署に行ってましたが、前回から門真に行くようにしています。毎回便利になってます。変更点が無ければ、案内のハガキだけで印鑑すら要りません。勿論免許証とお金は必携です。目新しいといえば、免許証の本籍欄のデータは埋め込みのICチップに入っていて、それの読み出しに使う暗証番号を登録します。今度も五年有効の免許をいただきました。
手続きは写真撮影まで入れて一時間以内でした。講習は30分のものでOKなのですが、開始時間まで45分以上待たされました、おそらくその間に免許証を作成してるんでしょうね。
で、私の車が出るときは確かにあった両隣の片方の方が、実は同じ講習会の会場にいたのです。まあ今朝はナビ君が少し回り道を教えてくれたので、私より先に着かれたのかも知れません。
ただ普段余りお付き合いがないので、顔もうる覚えでしたから車のナンバーをシッカリ覚えて、先ほど駐車場を見たら確かにその車でした。
実は免許センターの駐車場を出るときは私のすぐ後でした。なんか変でしょ!さっきまで自宅近くの駐車場に止まっていた車が、26キロメートルも離れた駐車場に申し合わせたように再合流したのですから。
まさに偶然のなせる業とでも言うしかない。しかし、実は以前にも同じような経験が無かった訳ではありません。会社の前で挨拶して別れた人と、25kmも離れた街医者の待合室で再合流したことがありました。
今回は確率が計算できそうです。私と同じ日に来る確率は1/365、しかし5年に一回ですから、それに1/5を掛けて、後は同じ日でも講習会は5回ほどありそうですから、さらに1/を掛けて、9125分の1、およそ1万分の1ということになります。要は気がつくかどうかですね。
しかしよく考えると、そもそも私は今日行くかどうかは昨日まで決めていませんでした。最初から決まっていたのなら先の計算でも良いのでしょうが、そうするとさらに30分の1程度確率としては低くなるように思います。
いずれにしても偶然にしてはできすぎという感じなのです。
b0042882_2364653.jpg

文字ばかり続くと私自身楽しくないので、こんな写真どうですか。
どなたのとはいえませんが、古民家を直しておられる方を久しぶりにうかがったら、こんな明るくカラフルでお洒落な台所になっていました。(食事室側から台所方向を撮影)
私は柿渋や、竹レキを使う事が多いのですが、それって古い家に馴染むという点ではいいのだけれど、「家に負けてしまう」って感じは確かにしますね。ガラス障子の上部二段は和紙が貼られています。実はガラスを清掃する際に割ってしまったので、仕方なく和紙を貼ったというのですが、これもいい感じでした。
偶に窺うと良いヒントに恵まれます。
今日は珍しくカスタネット植木さんから電話を貰いました。この方も今日のような不思議な出来事によく遭遇するといいます。
[PR]
by susumuja | 2011-02-22 23:09 | 四方山