小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

タイヤ交換

5年と2ヶ月で走行距離が5万8千キロだから、年平均で1万キロ以上走った勘定だが、実際には後半に車通勤をしたことと、とくにこの1年ほどは綾部に通うようになって距離が伸びた。
タイヤの排水溝の深さは明らかに1.6mm以上あるが、ゴムのひび割れも目立つし思い立って交換した。
b0042882_17335336.jpg




思い立ってといっても、車検の前から交換を考えていたが、スタッドレスタイヤにしたほうが良いという意見もあって、とりあえずスタッドレスに換えて、シーズンが明けたらノーマルタイヤを新調するというストーリーもあり得るので直ぐに答えが出せなかった。
十分な資金があれば何ら躊躇する必要はなかろうが、昨シーズンにスタッドレスタイヤの値段を聞きに行って高くて手が出せなかったことが焼きついている。
雪国に生活するにはシーズンごとに交換というのは常識かも知れないが、雪が降れば車を使わないという選択肢がある場合は、必須アイテムとはならない。
今週、オートバックスでオイル交換した際に見つけたのは安いノーマルタイヤだった。
普段185/55R15というサイズは余り見かけないのだが、かなり安い値段ででていた。ただ知らないメーカーだ。韓国や中国製のタイヤが出回っているのは知っていたが見るのは初めてであった。同じ店で国産メーカー品は倍ほどする。店員さんに聞くと韓国製で、普通に使う分には変わりありませんという。しかし私としては、普通でない場合はどうなるのか気になってしまう、(笑)。

まあ色々あって、結局はディーラーで交換した。
少し珍しいサイズとはいえ、その車種とグレードを一番扱っているのはディーラーだから、それなりに量を捌いているだろうから案外高くないかもというのりである。
いわゆる高級タイヤではないが、出来立てのタイヤを取り寄せて付けてくれたようだ。
b0042882_1756188.jpg

製造時期を示す記号が打ってあって、「YYY5010」となっているのは、2010年の第50週目、つまり12月中旬に製造したものだ。またロードインデックス(耐荷重)81で、記号はVだから240km/hというのもメーカーの純正と同じものだ。あとは燃費がどうかだ。
[PR]
by susumuja | 2011-01-08 17:56 | 四方山