小旅行、自然観察、自作、太陽光発電、無線の趣味、デジカメ


by susumuja

新年のご挨拶

年末の挨拶だとシカゴの同級生にメールを送ったら、少し早いけど新年の挨拶を貰った。
b0042882_22422622.jpg




どちらさまも、明けましておめでとうございます。
本来なら綾部の雪景色の写真をUPしたかったのだけれど、綺麗な雪景色を送ってくれたので使わせてもらいました。

今年こそは紙の年賀状を辞めようと思いながら、やっぱりPCで機械的に印刷したものを百枚弱投函してしまった。電子メールなどが普及したとは言え、まだまだ使わない人もいるし、手にとって見れたり、まあ滅多と当たらないだろうがお年玉付きハガキで景品でも当たれば、正月から嬉しいだろうと思う。
反対に100枚来て末等でさえ一つも当たらないとガッカリしたりして罪作りってものだ。

紅白歌合戦をシカゴでも見れるそうな。ただし少し時間差があるらしい。池上さんの開設番組をつけていたが、急遽NHKに切り替えたら「トイレの神様」を流れていた。

もう1時間少々で日が変わり、新しい歳になる。
バブル後10年、さらに10年、いったい日本はどうなるのだろうという新年だ。
少子高齢化とよく言うが、「社会が老化」してるって話もある。若い人も夢が持てないと聞いた事があるし、制度や仕組みも実態に合わなくなって来ている。

いつも思うのだが、ヨーロッパなどの石の橋ならいざ知らず、日本のコンクリートの橋や高架などの構造物は一時に老朽化するのではないか。費用負担のこともあって、一朝一夕には解決しない。これからの数十年は悔やむ事の多い時代に突入するのではないか。税収が足りないといったの話ではなく、利益を先食いした分の負の遺産が大きくのしかかって来る。

明日のあさにはこんなことはすっかり忘れて、新年を迎えよう。
[PR]
by susumuja | 2010-12-31 23:06 | ひとり言